この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

「butterfly M82A1」というイラストを3Dで再現してみた

2016年11月中旬くらいに作りました。

f:id:inugami09:20170103225241j:plain

f:id:inugami09:20170103225604j:plain

f:id:inugami09:20170103225622j:plain

元ネタは「butterfly M82A1」というピクシブに投稿されたイラストです。

【barrettM82A1】「butterfly M82A1」イラスト/コザキユースケ [pixiv]

 

コザキユースケ」という方をご存知ですか?

プロのイラストレーターであり、マンガ家でもあります。

有名どころでいえば、ゲーム「ファイアーエムブレム」シリーズのキャラクターデザイ

ンや作画を担当していますね。

 

ちなみにこのイラストはコザキ氏のオリジナルキャラクターです。

何らかのアニメやゲームに登場するわけではありません。

 

とあるきっかけでこのイラストに出会ったんですが、、、いやあもう見た瞬間に

「ビビッ」

ときてしまいまして。一目惚れです。

なんか創作意欲アンテナみたいなものが反応してしまったんですよ。

 

 

うおー!!この絵を3Dで再現したい!!そうしたい!!うん、そうしよう!!

 

こんなテンションで勝手にモデリングしちゃいました。

 

でもやっぱりイラストみたいな躍動感を出すのは難しいですね~

ライフルの質感もイマイチだし。。。

 

あ、あとパンツは頑張って見えないようにしてあります。

このポーズでこの服装だと、正面から見た場合(写真3枚目)、かなりパンツが見えや

すくなってしまいます。

しかし、このイラストの世界観とパンチラは合わないと思ったんで無理矢理見えなくし

ました。

 

え、余計なお世話でした?パンチラ欲しい?

ドゥーユーライクパンチラ?(英検3級の実力)。

というかぼくってパンツの話ばっかだな(過去の記事参照してもらえれば幸い)。

 

 

それと、髪の毛は本当に大変でした。。

髪の毛のモデリングだけで10日くらいかかってるんですよね・・・・。

思い出したくもない。。。

何が難しいって、3Dってどの角度からでも美しく見えなきゃいけないんです。

イラストを見たままに、イラスト通りに髪の毛に動きを付けても、

後ろから、上から、反対側から見ると不自然な形になってしまう。

まあこれは髪の毛に限らず、体でも顔でも服でもなんでもそうなんですが・・。

 

モチーフの動きが複雑になればなるほど、3Dで表現する場合の難易度は上がります。

当たり前っていっちゃ当たり前なんだけどね。

 

このイラストなんて髪の毛自由に動き過ぎですよね。

おかげで3Dでの再現にはかなり苦戦しました。

というか毛量おかしいだろ。ちょっとでいいからおれに分けてくれよ。

 

でもこのモデリングを通して学べることはたくさんあったし、まあまあ成長できたと思

うのでよかったです。

 

広告を非表示にする