この星を懸けたニートの戦い

Zbrushを使った3Dモデリングの作品や、日々の妄想を記事にしてます

「今年の目標は?」っていう質問が嫌い

この時期になると、

「去年はどういった年でしたか?」

「今年の目標は?」

「どんな一年にしたいですか?」

「この一年はどんなことに挑戦したいですけ?」

 

といった質問をされることが多いと思う。

 

僕はこういった質問を受けるたびに違和感を感じてしまう。

ええ、メンドクサイ性格なもんで。すいません。

 

 

まず、一年ごとにきれいに目標なんて変わるか?という疑問がある。

 

何か新しいことを始めたとして、通常、僕はその達成目標と期限を設定する。

「目標設定⇒実践⇒達成」のサイクルは、数日で終わることもあれば、数年かかること

もある。

そして、数年かかる場合は年末年始でも絶賛実行中なのである。

 

つまり、きれいに一年ごとに区切れないのだ。

僕は3Dモデラーになることを目標としているが、この目標を達成するための努力を三

年前からずっと実践している。

そんな折に、「今年の目標は?」と聞かれても「いや、三年前から変わっていません」

と答えるしかない。

年末年始も基本的に家でずっと作業してたし、1月1日になったからって新しい気分にな

れるわけじゃない。

カレンダー上は区切りが良くても、気持ち的には全然区切りをつけることができな

もちろん、他にもやってみたいことや挑戦してみたいこともたくさんある。

 

「だったらそれを素直にいえばいいんじゃないの?めんどくせーヒネクレ野郎だな」

 

と思うかもしれないが、僕は「やりたいこと」を発見した時点で、実行可能であれば

その場ですぐにとりかかってしまう。

だから「今年どんなことに挑戦したいですか?」と聞かれても、既に達成しているか

実践中だから、タイミングよく新しいことがその場ですぐに思いつかない。

 

なんでこの質問にイライラするかというと、こういうことを聞く人って形式にこだわる

傾向があるように思うからだ(無論、例外もいる

 

カレンダー通りに一年ごとに目標立てたり、12月31日になってその年を振り返らなくて

もいいじゃないか、というのが僕の意見だ。

形式的なことを重んじる人とは、昔から仲良くなれない。

 

また、多くの反感を買うだろうが、

 

「良いお年を」

「明けましておめでとうございます」

「今年もよろしくお願いします」

 

などの言葉にもいちいちイラっときてしまう。

昔からあまり好きじゃないというか慣れないんだよね・・・。

こういった言葉を聞くたびに、なんでみんなしてお決まりのセリフを連呼するんだろう

って不思議に思ってしまう。

こういう「形式的な挨拶や作法」といったものが嫌いではないけど、なんという

か・・・・苦手だ。

 

 

・・・・・・

 

 

ここまで読んでくれている人がどれだけいるだろうか笑

きっと、読んでいる途中で

 

「うわ、こいつ超絶めんどくさいタイプだ。もう二度とこんなゴミブログ読まねえ」

 

と思い、ブラウザバックしたことでしょう笑

 

うん、まあめんどくさい性格であることには間違いないんだけど、

「形式的な挨拶・作法」に対する考え方は最近少し変わってきたよ!

 

こういった「形式的なもの」はなんだか苦手だけど、逆に「形式的なもの」がないと人

間関係はかなりギクシャクしちゃうんじゃないかと思うようになったんです。

 

形式を無視し、「いや、これがおれのスタイルだから」と言って、

裸の自分で他人に接していくと、そのたびに様々な摩擦や弊害が生じる。

そう考えると、けっこう形式的なものに救われてるんじゃないかと思う。

「形式」というより「マナー」の話に近いのかな・・・。

 

なんかうまくまとまらないけど、まあ以前よりはめんどくさい性格は直ったよってこと

を伝えたかっただけです笑

 

あ、でも「今年の目標は?」は未だに嫌だわ。

これだけは譲れません笑

 

 

そんな感じで皆様、今年もよろしくお願いします。

広告を非表示にする