読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この星を懸けたニートの戦い

Zbrushを使った3Dモデリングの作品や、日々の妄想を記事にしてます

「進撃の巨人」の巨人化エレンを作ってみた

進撃の巨人のエレンです。

通称エレンゲリオン。※2016年12月頃の作品です。

f:id:inugami09:20170109151131j:plain

f:id:inugami09:20170109151143j:plain

f:id:inugami09:20170109151157j:plain

駆逐してやる!!

 

服作らなくてよかったから、そういう意味ではけっこう楽でした笑。

ただ、やっぱり筋肉と骨格に対する解剖学的な理解がまだまだ浅いですね。

その他もろもろ突っ込みどころもあるかと思いますが、このエレンの製作を通して得た

ものもけっこうありました。

調査兵団も誰か作りたいですね。

 

進撃の巨人といえば、2017年4月からアニメのシーズン2が放送されます。

www.youtube.com

 

待ちわびたぞ。

相変わらず作画のクオリティえげつないな笑

4月が楽しみ過ぎて、もう生きてて辛いレベル。

ずっとこの時を待っていた。

 

進撃の巨人は原作ももちろん最高に面白いけど、アニメの完成度も非常に高い。

作画良し、BGM良し、構成良し、演出良し、声優良し。

どこをとっても非の打ちどころがなく、傑作といっても過言ではない。

 

 

僕はこう見えて(どう見えてるかわからないが)あまりアニメを観ない。

キモいフィギュアばっかり作ってるキモータだけど、アニメにはそこまで興味がない。

ちゃんと観たのは、ガンダム進撃の巨人くらいなんじゃないかなぁ。

あ、あとジブリ作品か。紅の豚好き。

漫画はめっちゃ読むんだけどね。

 

そんなアニメに興味がない僕でも、この進撃の巨人にはすごくハマった。

シーズン1はこれまでに何度も見直してるし、そのたびに泣いたり笑ったり感動したり

している。

何度観てもそのたびに楽しめるのは、原作が好きだからっていうのもあるけどやっぱり

アニメとしての完成度がすごく高いからだと思う。

実家で進撃の巨人を観てた時、もう還暦を迎えた両親も一緒になって観るくらいだか

ら(放映当時は実家暮らしだった)、やっぱり相当魅力的な作品なんだと思う。

両親も早く続きが観たいと言って毎週楽しみにしていた。

 

この作品はとにかく、アニメでしか出せない魅力を最大限に引き出している。

アニメならではの良さがにじみ出ている。

例えば立体起動の作画は丁寧かつ迫力があり、何度でも見返してしまう。

躍動感がすごすぎる。

このシーンとか割と有名かな。

www.youtube.com

 

最後の14秒で400枚描いたとか・・・。

いいかげんアニメーターの給料上げたほうがいい。

彼らがどれだけ素晴らしい仕事をしているかは、この動画や日本のアニメ文化の異常な

発展を考えればすぐにわかるはずだ。

 

また、BGMの使い方も良い。

進撃の巨人の音楽は澤野弘之さんという僕の好きな作曲家が担当しており、神曲ばかり

が揃っている。

BGMの盛り上がりと、声優の熱演が重なるシーンが多く、気づいたら口を開けて見入っ

てしまうことがある。

 

このようにアニメならではの演出が上手く、30分があっという間に過ぎてしまう。

観たことがない人は、是非1話だけでも観てほしい。

1話だけならGYAO!で無料で視聴できる。

gyao.yahoo.co.jp

 

欠点はちょっと怖いことくらいかな。

でもちょっとだし、すぐに慣れます。たぶん。

 

仮にトラウマになっても責任は負いかねます。

広告を非表示にする