読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この星を懸けたニートの戦い

Zbrushを使った3Dモデリングの作品や、日々の妄想を記事にしてます

夢とか自由とか自己実現を語るプロブロガー()に対して思うこと

「自分らしく自由に生きていく」

「会社に頼らず、自分で稼ぐ力を身につけよう」

「他人の目を気にせず、自分が思うとおりに生きよう」

こう語る人って最近増えてるよね。特にブログ界隈で。

 

最初に断っておくと、僕はこれらの意見に完全に同意です。

プロブロガーには死んでもなりたくないけど(というかなれない)、こういった意見そ

のもに対しては賛成だ。

 

この人とか典型だよね。「あんちゃ」って人。

www.mazimazi-party.com

 

この人は、「まじまじぱーてぃー」というブログのほかに「らぶりりーす」という

サイトも運営している。

どんな内容かは説明するより見たほうが早い(興味なければ見なくもいい)。

lovemazipa.com

 

この人のすごいところを簡単に挙げると、行動力と自信だ。

まずは行動力から。

よく覚えてないけど、確かブログを始めて2か月か3か月くらいで、収益だかPVだかの

なんらかの数字が20万くらいを突破したらしいです(超うろ覚え)。

まあとにかく、とんでもないスピードでいろんなことを仕掛けて、いろんなことに挑戦

し、それをコンテンツにして知名度と影響力を広めていったわけです。

 

次にその自信について。

「まじまじぱーてぃー」を読んでもらえればわかると思うけど、自己啓発的な記事が割

と多い。

 

 

その内容はとても陳腐であり、ブックオフで50円で買えそうな自己啓発本に、思春期を

迎えた女子中学生が感動して必死になってその内容を書き写した秘密のノートを見てし

まったような痛々しさがある。

この人が15歳くらいなら、まだ微笑ましく見守ることができるが、20歳を超えた女性が

書いていると考えると・・・・きつい。

 

しかし、おそらく本人もこの痛々しさを自覚していると思う(そうでないと色々やば

い)。

ブログは宗教ビジネスであることを理解し、自分が教祖として君臨しやすくなるよう

に、このような記事もあえて書いているのだと思う。

皮肉じゃなく、すごい自信だよね。

そして実際に、この人の活動を見ていると信者を増やすことに成功しているっぽい。

そのうちオンラインサロンという名で、信者からたくさんのお布施を巻き上げるのだろ

う。ちなみにnoteはすでにやっているそうな。

 

この「あんちゃ」とやらの行動力と自信はすごいし、そういうところは素直に見習いた

いと思うけどけど、どうしても信者からお金を巻き上げる思考を持っている以上、好き

にはなれない。

 

信者って、良く言えばすごく素直だし、悪く言えば自分がない。

素直で自分がないから、一度信じてしまった教祖の言うことなら、たいていのことなら

すんなり受け入れる。

だからオンラインサロンとかnoteとかいうクソみたいな賽銭箱に、なんの疑いもなくお

金を投げ入れる。

これらにかかる費用なんてたかが知れてるけど、「夢」とか「自由」といういかにも心

の脆い情報弱者が食いつきそうな言葉を巧みに使い、お金に結び付けるという発想が僕

には全くわからない。

 

万が一、僕のこの雑魚ブログが大人気ブログにまで成長し、多くの信者を抱えることに

なったとしても、noteやサロンで彼らから容易くお金をもらおうとは思わない。

 

別に清貧を気取ってるわけじゃないよ。

メンドクサイだけだよ。

 

だってさ、お金をもらう以上中途半端なことはできないじゃん?

もしサロンをやるとしたら、塾生には徹底的な指導をしないと気が済まない。

自分の文章力を常に磨き続け、塾生の文章添削を綿密に行うことで文章力の底上げを

し、確実にブログだけで食べていけるようになるまで指導し続ける。

そこまで徹底しないと、なんだか申し訳なくてお金なんて受け取れない。

でもそんなのメンドクサイじゃん笑

だから仮に僕が教祖になれたとしても、サロンやnoteはめんどくさくてやらないと思

う。

 

プロブロガーの方たちが、サロンとか有料コンテンツに対してそこまでの情熱をささげ

ているのだとしたら、この場を借りて無礼をお詫びします。

 

でも、根拠のない憶測だけどとてもそうは思えない。

 

ちょっと言葉悪いけどさ、きっと自分を崇めていることをいいことに容易くお金を得よ

うとしているとしか思えないんだよな。

僕自身の彼らに対する嫌悪感が先行して、偏見になってしまっている部分もあるかもし

れないけど、夢とか自己実現っていう言葉を使うブロガーには気を付けた方がいい。

 

 

「でもお金を稼ぐってそういうことだよ。「信者」と書いて「儲ける」っていうじゃ

ん。貧乏人が嫉妬してんじゃねえよ」

って声がどこからか聞こえてきた。

 

うん、もっともな意見だ。

 

その意見に対する反論を、漫画「幽遊白書」のとあるキャラクターのセリフから引用し

ます。

 

f:id:inugami09:20170108215242j:plain

 

まさにこれ。

稼ぐためならなんでもやるっていう姿勢はいいけど、それ以上に大切なこともある。

 

ただ、プロブロガーと名乗る輩が全員、金の亡者だとは思わない。

勝つためには卑怯な手段も厭わない「豚尻さん」と一緒にされたくないだろう。

あんちゃってやつも、単に自己顕示欲が異常に強いだけかもしれない(ちなみに僕も自

己顕示欲は強い)。

または、良かれと思ってやってるのかもしれない。

 

でも、体のいい言葉を並べ立て、それをお金に換えようとする発想が持てない僕にとっ

ては、どうしても一部のブロガーは上記の「豚尻さん」のように見えてしまう。

 

 

 

p.s

幽白おもしれー