この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

「プログラミングが好き」っていう人は生きていくのに困らないと思う(うらやましい)

情報技術の需要は凄まじく、今後さらに拡大していくといわれている。

さらに数十年後、拡大する需要に人材が追い付かず、エンジニア不足の時代が到来する

らしい。

 

僕もニートになる前は、某IT企業で1年だけ働いていた。

そこでは「仕事が受注できなくて困っている」なんて状況はなかったし、

それどころか「人が足りなくて困っている」という現場が多かった。

(もちろん、ここでいう「人」とは「使える人材」のことだが)

 

この業界は人の出入りも激しい。

他の企業へ転職する人、転職してくる人、フリーランスになる人、逆にフリーランス

ら入ってくる人など、様々な人がいた。

 

そしてこの業界は、実力さえあればどんな働き方もできるし、待遇の良い会社を見つけ

やすい。僕の同期でも、入社して3年目で給料が倍の企業への転職に成功した人がいる

らしい。

また、「もっと面白いことがしたいから」という理由で大手からベンチャー

業に転職する人もいた。

 

でも個人的に最もうらやましいと思うのは、プログラミングを学べる場、コミュニティ

ーが増えているということだ。

 

大学や専門学校で情報技術を専攻しなくても、いくらでも学ぶ機会がある。

TECH::CAMP」とか面白そう。

f:id:inugami09:20170112132607j:plain

(画像はてきとーにチョイスしてます)

 

キャンプ中はメンターが常時待機し、疑問点はすぐに質問して解決ができるとのこと。

就職のサポートもしてるし、評判もいいみたい。

お値段も良心的。

キャッチコピーの「1ヶ月で人生が変わる」かどうかは、もちろん本人の努力次第だけ

ど、未経験からプログラミングを本気で学びたいって人には最高の環境が揃っていると

思う。

 

 

なんでこういう学習環境がうらやましいかって、僕が勉強している3Dモデリングって

こういう学校が少ないんですよ。

あ、いや、あるにはたくさんあるんだけど、どこも学費が高いっていうね・・・。

 

ニートにはキツい笑

 

たぶん学費が高額な理由は、ほとんどがソフト代だろうなぁ・・・。

僕が使っている「Zbrush」や「Maya」などの3Dモデリングソフトって、けっこういい

お値段するし、コピーができない。

3人が使用する場合は、3つ買う必要がある。

こういった背景が学費を高くしている理由の1つなのかな~

 

ちなみに、このブログで紹介している作品は全て独学で作ったものです。

このページで作品一覧が見られます。

 

途中から成長が頭打ちしているなぁ苦笑

最近、独学の限界を感じている毎日でございます笑。

そろそろもう一段回成長したくて、今作戦を考えているところなんだけど・・・

うーむ、悩ましい。

 

どなたか助けていただける神がいらっしゃいましたら、ご連絡ください笑

メールアドレスは公開してないので、ツイッターでメッセージをいただけると死ぬほど

喜びます。

 

 

話をITに戻します。

 

IT業界は、今後も需要は拡大し続け、実力があれば仕事内容や働き方が選べるし待遇も

良い。さらに学習環境も揃っている。

極端だけど、プログラミングが好きって人はもうその時点で人生勝ち組な気がする。

 

ただ、注意点としては、プログラミングが好きじゃない人は絶対にエンジニアになって

はいけないということ。

まあこれって僕のことなんだけど笑

 

僕は「今後も安定しそうだから」っていう安易な理由で何も考えずにエンジニアになっ

たんだけど、プログラミングが好きじゃないとかなりキツいです、この仕事。

 

入社前にプログラミング経験があろうとなかろうと、基本的に毎日勉強して技術を磨い

ていかないと仕事ができるようにならない。

担当するプロジェクトが変わり、使用言語や開発環境が変われば、もちろんその度に

イチから勉強する必要がある。

勉強勉強、勉強の毎日で、最初はついていくだけで精一杯だと思う。

(企業や、プロジェクトの仕事内容に依るが)

 

僕はこれに耐えられませんでした笑

そしてニートになって気持ち悪いフィギュアを作っている毎日です、はい。

 

就職先で悩んでいる人がいたら、とりあえずIT業界を選択肢の1つにいれていいと思

う。

ただし、その前に自分でプログラミングを勉強し、実際にコードを書き、簡単なもので

いいのでサービスを一つを作ってみたほうがいい。

その経験を踏まえてプログラミングに対して楽しさややりがいを感じ、

「もっと勉強して色んなものを開発してみたい」と思えたなら、あなたには幸福な人生

が待っています笑(極論)。

 

逆にキツいと感じたらちょっと考え直した方がいいかも。。。

べつに勉強サボってもクビにはならないけど、その場合、当然給料は上がらないしずっ

と雑用みたいな仕事をやらされることになると思う。

実際、そういう人を見たことがある。

 

あと、

「IT企業はブラックが多い、エンジニアの労働環境は悪いという話も聞くけど?」

と思う人もいるかもしれないが、それは企業や担当するプロジェクト、時期によって変

わってくる。

ちなみに僕が働いていた会社では、残業代はしっかり出ており、1人当たりの残業時間

は部署やプロジェクトによって全然違っていた。

ひどい部署では、現場で1週間ほど寝泊まりするほど忙しい時期もあったと聞いた。

僕自身も、暇なときもあれば忙しい時もあった。

一概にブラックとはいえないけど、自分に合った働き方や環境を見つけやすいことは確

かだと思う。IT企業なんて、ベンチャーも含めれば腐るほどあるからね。

フリーランスという選択肢もある。

 

いやー未来のある業界だ。

本当にプログラミングそのものが好きって人はうらやましい。

そういう人は実際に楽しそうに仕事してたし、役職も給料もどんどん上がっていった。

 

 

これに対してフィギュア業界はどうなるんでしょうねwww

そして僕はこの先一体どーなってしまうんでしょうかwww

誰にもわかりませんw

皆様、暖かい目で見守ってやってください<m(__)m>