この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

やっとアルバイト先決まった・・・。

前々回くらいの記事で、「アルバイト全然きまんねー!」と嘆いておりましたが、なん

とか採用してもらえました。

inugami09.hatenablog.com

なんか面接落ちまくってたせいか、バイトでも採用してもらえたことでけっこう喜んで

ますw

初出勤はもう終えました。

仕事内容は広告記事の作成、時給は1200円スタート、電車で片道30分くらい、交通費支

給、週3日OK、です。

 

いやあ素晴らしい条件です。こちらの記事で、僕の1か月にかかる生活費と仕事の希望

条件を書きましたが、ぴったりですね!

 

根気強く探してよかった・・・。

カラオケのバイト落ちた時はどうしようかと思ったけどw

 

もし僕と同じようにバイト探してる、または探しているけどなかなか面接が通らないっ

て人は、とにかく根気が大事です。

バイトなんていくらでもあります。ぼくのような社会不適合者を受け入れてくれるとこ

ろだってあります。

あと、なかなか決まらないからといってテキトーに面接受けて、たまたま採用してもら

ったところで働くのは避けた方がいいです。

ちゃんと自分の働く上での条件(給与、勤務地、シフトなど)を明確にし、その希望条

件に合ったところで働くようにしましょう。

大丈夫です。何度もいいますが、僕ですら見つかったんですからw

妥協せずにたくさん受けて、理想の場所で働きましょう。

 

 

それで、実際に働いてみた感想ですが・・・

一言でいえば「僕にとっては楽」です。

 

広告の記事作成なので、一人で黙々と作業していればいいというのが最高。接客とか僕

出来ないし、嫌いなんで。。。

また、僕は割と文章を書くのが好きだし、けっこう得意な方だと自負しています。

だから全然やってて苦じゃないし、自分の得意分野活かせるのもいいかなーなんて思っ

てます。

 

逆に「文章書くのが苦手、指定された字数を書くなんて無理!」という文章アレルギー

をお持ちの方にはキツイと思います。そういう人は応募すらしたいと思いますが。

 

まあ、まだ働いたばっかりなんでなんともいえないところもありますが、少なくともア

ルバイトとして働く分には全然ブラックな環境じゃないし、上司もいい感じの人です。

よかったよかった。

 

 

でも、ゆくゆくはこのブログで月10万くらい稼げたらなーという無謀な目標も持ってい

ます。やっぱりそれが理想。

うーん・・・でも難しいなあ・・・。

自分の好きなこと書いて、通勤もせずに稼げだら最高なんだけど、僕と同じような考え

方している人なんてゴマンといるだろうし。。。なかなか厳しい。

というわけで、これからはバイトで小銭を稼ぎつつそれ以外の曜日でモデリング作業を

続けていく、という生活スタイルでやっていこうと思います。

 

ではでは。

 

広告を非表示にする