この星を懸けたニートの戦い

Zbrushを使った3Dモデリングの作品や、日々の妄想を記事にしてます

Macおじさん、僕もMacのパソコンがほしいです

最近、「Macおじさん」なるものが流行っているみたいです。

主にプロのブロガーの方が、将来有望な若者に対し、MacBookだとかMacノートだとか

をプレゼントしてあげるという動きです。

太っ腹ですな。

もちろん、プレゼントなので「タダ」です。

 

ただし、プレゼントする側にとっては「誰でもいいからあげる」というスタンスではな

く、ちゃんとその人に見込みがあるかどうかを判断しています。

 

判断基準としては、ツイッターフェイスブック、ブログを開設していることはもちろ

んのこと、日頃どんな情報を発信してどんな活動しているかを見ているそうです。

 

まあ当たり前ですよね。

どこぞの馬の骨ともわからんやつとか、やる気のないやつに与えるより、ちゃんと使い

こなして十分に役立ててくれる人にプレゼントしたいと思うのは、ごく自然なことでし

ょう。

 

そんなMacおじさんに一言いいたい。

 

Macおじさん、

僕もMacパソコンほしいですくださいお願

いします。

 

もうね、恥も外聞もなく頼みますが、本当に欲しいです。金持ってんだろ。いいじゃん

一つくらい。

今使ってるPCはもうかれこれ5年以上使ってまして、だいぶガタがきてます。

起動するとなにやら異音がするし、動作も遅い。3Dモデリングソフトとか、画像編集

ソフトを起動すると、さらに重くなる。

 

そろそろ限界が近いみたいです。

 

だけど、ここで大きな問題にぶち当たる。

Macおじさん」なる方たちから見て、ぼくはどう考えてもプレゼントに値する人材ではない。

 

ブログ更新したのも3か月振り。しかもよく失踪する。ツイッターも最近全然使ってな

い。ブログで書いている記事はなにやら要領得ない雑記や、ふざけた記事、オタク丸出

しの3Dモデリング作品の紹介ばかり。

誰かの批判もするし、愚痴やら文句やらも多い。

 

正直、こんなぼくにMacおじさんがMacBookを片手に微笑んで手を差し伸べてくれると

はとても思えない。しかし、新しくパソコン買い替えるお金はない。でもパソコンは必

要・・・でも、でも・・・・・うわああああああああああああああああ(''Д'')

という気持ちです。

 

うーん、どうしようかな。そもそもあれは、ブログで食っていきたい人を対象に配って

いるのだろうか?

だとしたら、今後とも僕はそのつもりは一切ないから無理なのかな?

 

まあとりあえず記事をたくさん書きますかね。話はそれからでしょうね。全っっっ然書

いてねえからな。

Macおじさん達に媚びて興味関心を向けてもらえるような記事を書き、MacBook上手

いこと手に入れたいプレゼントしていただけるような立派な人間になるよう、精進致し

ます。