この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

僕の野望~音楽活動がしたい~

先日、YouTubeニコニコ動画に以下の動画をアップしました。 

youtu.be

 

まるで売れない底辺ユーチューバーのようなサムネだ・・・。


星のカービィ トリプルデラックス」というゲームのラスボス戦で流れる、
「狂花水月という曲です。

「第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」というもので、1位になった曲なので、もしかしたら知っている人もいるかもしれません。

 

一応、自分で耳コピして、自分でピアノアレンジしました。まだまだ聴くに堪えない部分が多いですね。

原曲はこんな感じです。

www.youtube.com

 

美しい・・・ええ曲や・・・。

 

そんで、今後はこういった動画をこれからもどんどん上げていこうと思っています。
自分の好きな曲をピアノアレンジして、演奏していきたい。これが、本当に僕がやりたかったことです。

3年かけてやっとプロの原型師になれたのに、その話を断ってまでやりたかったことです。詳しく知りたい方は以下の記事を読んで下さい。

 

inugami09.hatenablog.com

 

実は僕、9歳から15歳くらいまでピアノ習っていたんですよ。

動画の演奏聴いてもらえればわかると思いますが、大したレベルじゃないです。趣味程度でやっていただけなんで。耳コピとピアノアレンジは完全に独学で、最近始めました。

一応音楽理論は勉強していますが、ほとんど勘でやってます。以下の書籍を参考にしました。

 

耳コピ力アップ術 〜理論と実践と聴き分けのコツ
永野 光浩
スタイルノート (2015-11-20)
売り上げランキング: 24,479
隙あらばアフィリエイトで小銭稼ぎ。

 

15歳でピアノを辞めてからは、暇なときにちょこちょこと弾く程度になりました。高校生のとある時期はけっこう本気で練習していたこともありましたが、社会人になってからはまったく弾かなくなりました。

 

んで、半年くらい前の、原型師になるかならないか迷っていた時期に、急にピアノが弾きたくなったんですよ。きっかけは、YouTubeマルタ・アルゲリッチっていう世界屈指のピアニストが、バッハのパルティータを弾いている動画を見たことです。

www.youtube.com

 

なんか、これを聴いた瞬間に胸の奥から熱いものがこみ上げてきたんですよ。それは、演奏に対する感動でもあるし、「こんな風に楽しそうにピアノが弾けたらな」という強い羨望でもありました。

 

とにかく、ブワーって体中が熱くなったんです。

 

今まで素晴らしいピアノの演奏は、生でも録画でもCDでも、何度も聴いてきた。
でも、こんなに強い熱意みたいなものは湧いてこなかった。それがなぜ今になってこんなにピアノが弾きたくなったのかよくわかりません。よほどマルタ・アルゲリッチが偉大ということでしょうか。それとも僕の年齢を重ねたことによる信教の変化でしょうか。よくわかりませんが、猛烈にピアノを弾きたくなったんです。

 

 

ああ、僕はこれがやりたかったんだな、と素直に思えました。

迷いが吹っ切れました。

 

 

じゃあ、やろう。

 

ということで、半年くらい前からコツコツ音楽理論の勉強したり、ピアノの練習をしています。

 

会社辞めると、こんな風に自由に行動できますよ笑

まだ労働で消耗してるの?と、どこぞのブロガーのように煽るつもりは毛頭ありませんが、会社辞めるか辞めないかで迷っているなら、絶対辞めた方がいいです。

迷っている時点で、あなたは会社員に向いていませんから。あなたの他に、あなたよりも会社員向いている人が、あなたの席を欲しがっているかもしれません。譲ってあげましょう笑

僕は辞めてよかったと心底思っています。

 

 会社を辞め、原型師の道に進むことも辞め、何もかも中途半端な僕は家で一日中ピアノを練習しています。こんな僕は、もしかしたらピアノもいつか辞めるかもしれませんね。でもそうなったらそうなったでいいと思っています。あまり先のことは考えていません。とりあえず今は、ピアノに取り憑かれている状況を楽しんでいます。

 

もちろん、これだけで食っていけるとは思っていないので、ピアノ講師のバイトをしたり、もし演奏の依頼があれば出演したり、ということも考えています。

 

ただ、まだまだ人前で演奏できるほどのレベルに全然達していないので、しばらくは動画を上げつつ研鑽を積んでいきます。
ピアノ講師のアルバイトについてですが、現在、講師の資格を取るためにレッスンに通っています。

 

以下の記事の「レッスン料」というのが、ピアノレッスンのことです。

 

inugami09.hatenablog.com

 

取ろうとしているのは、ヤマハの「指導グレード5級」と、「演奏グレード5級」という資格です。この二つを取得していると、まあとりあえずどっかしら雇ってくれるみたいです。

ちなみにヤマハで教えたいなら、それぞれ上位の「4級」が必要らしいです。場所にもよりますが。

 

来月、一度この資格の試験を受けようと思ってます。たぶん一発じゃ通らないけど、どんなものか知るためにもね。

 

こんな感じで音楽活動をして生きていきたいと思っています。さっき、いつか飽きるかもしれないと言いましたが、今のところ全然そんな気配はありません。

とりあえず、今を楽しんでます。お金全然ないけど。