この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

「今日はヒトデ祭りだぞ!」のヒトデさんの記事がつまらなくなってしまった理由

ブログをかじった人なら、特にはてなブログを利用している人ならヒトデさんの名前

は聞いたことがあると思う。「今日はヒトデ祭りだぞ!」という超人気ブログを運営し

ている方です。

あ、最初に断っておくと、この記事には彼を批判する文言が多々出てきます。

しかし、批判をするのは僕自身が彼のファンだからです。応援の意味も込めて批判をし

ています。ファンチってやつだ。

この記事を読んでヒトデファンの方は不快に感じるかもしれませんが、僕も同じファン

であるということを忘れないでください。

 

よし、予防線はこれくらいでいいだろう。

では本題。

 

www.hitode-festival.com

 

このブログは大変人気で、月間PV数は100万、アフィリエイトや広告収入を合わせると

なんと月に100万の収益を上げているらしいです。(かなわねぇ・・・)

 

記事の内容は、ブログ説明欄に書いてある通り、アマゾンで購入できる商品のレビュー

や、おすすめの漫画やアニメを紹介しています。

最近はお金の話が多いですね。株とか仮想通貨とか資産運用とか。

 

ブロガー界のラスボスことイケダハヤト氏も彼のことを絶賛しており、自身のブログで

何度か取り上げています。そしてそのたびに、彼が会社を辞めて個人でビジネスを展開

しないことを嘆いています。

イケダ氏からすれば、これだけ発信力と影響力があるんだから、さっさと会社辞めても

っと面白いことしてくれよ、といった感じで歯がゆい気持ちがあるみたいです。

 

僕も先に述べた通りヒトデさんの大ファンでして、彼のことを知った日から衝撃を受

け、夢中で過去の記事から読み漁り、笑ったり感動したりしていました。単純に文章の

リズムというか、文体が心地良くて読みやすいです。随所に小ネタがバランスよく散り

ばめられており、退屈しません。

取り上げるネタや企画の発想も素晴らしく、ついつい時間を忘れて読んでしまいます。

ブログが更新されるのも楽しみに待っていましたね。

 

だけど、最近思うことがありまして。

気のせいか、彼の記事を読んでも以前ほど楽しめなくなっている気がします。

というか、ぶっちゃけつまらなくなってる。

 

なんかね、最近おすすめの商品とかお金の話ばっかなんですよ。

もちろん、そういった情報を求めている人も多いだろうし、実際こういったネタはアク

セスを集めやすい。

でも、なんだろう。それはわざわざヒトデさんがやらなくてもいい気がする。

他にもこういった情報を発信してる人はうんざりするほどいるし。

 

スカイプで出会い厨と絡んだり、ファッションコーディネートで迷走したり、ニコ生で

オフパコできるか検証したり、そういうちょっと尖ったことができるのがヒトデさんら

しさだと思っていた。

 

僕と同じ印象を持っている人がいないか気になって調べたら面白い発見があった。

「ヒトデ祭り」で検索すると、検索候補に・・・・

f:id:inugami09:20170810232715p:plain

あ・・・( ^ω^ )

 

これ本人からしてみればけっこうショックだよねw

ヒトデさんは超人気ブロガーなので、もちろんアンチもたくさん抱えているでしょう。

ネットの世界ですし。

この「つまらない」というワードが検索候補にあがるのは、ヒトデアンチが、ヒトデさ

んの悪口を書いている記事を探すために検索している結果なのか。

それとも僕のようにヒトデファンが、最近のヒトデさんの記事のつまらなさを嘆き、同

じように感じている人を見つけるために検索しているのか。

 

まあつまらないと感じている人は一定数いることには間違いないでしょう。

正確に言うと「つまらなくなった」かな。

 

その原因は、やっぱりチヤホヤされすぎたことにあると思います。

すごいですから。彼。もう下手なアイドルよりも圧倒的に人気ありますからね。

そりゃあ「面白い記事を書いてやる」という貪欲な気持ちが失われてしまうのもうなず

けます。

単純にブログに掲載する記事の方向性を変えようしている結果かもしれませんが、そう

やって方向性を変えようとしているとしているのなら、それもまた売れたことが原因で

あると思う。彼は今では企業から広告の依頼を受けているほどですからね。そりゃオフ

パコの記事を書いていたらイメージが悪くなり、こういった仕事も来なくなってしま

う。(念のため言っておきますが、彼は実際にオフパコしたわけじゃありません。)

 

もしくは、あまりに多くの人が自分のブログを読むようになり、ビビッてインパクトの

ある記事を書けなくなってしまった、ということも考えられる。

これは本人もブログで言っていたことなので、有力なんじゃないかと。

 

理由は色々考えられますが、どう見ても守りに入っている気がする。

スティーブ・ジョブズがステイフーリッシュだかステイハングリーだか言っていたけ

ど、売れてもなおこういう心構えでいることは、難しいことだと改めて思いますな。

 

一度守りに入ってしまうと、そこから攻めに転じるのはなかなか難しい。

ヒトデさんは一般企業のサラリーマンで、ブログで月に100万以上稼いでいるのになぜ

か会社を辞めずに続けている。

会社の仕事が好きなわけでは決してなく、嫌で仕方がないという。これまでにも辞める

か続けるか、自身の葛藤をブログで何度か記事にしていた。

記事では迷っている理由を色々とごちゃごちゃ書いていたが、一番大きいのは周りの目

を気にして一歩を踏み出す勇気がないことだろう。

このことからも、ヒトデさんは守りに入りがちな性格だということがわかる。そう考え

ると、記事がつまらなくなってしまうのも必然なのかなあ・・・。

一ファンとして、また彼が面白い記事を書いてくれるようになることを祈るしかないで

すね・・・。