この星を懸けたニートの戦い

何でもいいから爪痕を残したい

好きなことを好きなように書いたブログ。爪痕残したい。

ブログは男性よりも女性の方が有利である4つの理由

f:id:inugami09:20180120105116j:plain

どーも。
曲がったことは大嫌い、常に正々堂々戦うブロガー、いぬがみです。


ブログを執筆していれば、自然と他人のブログを読む機会が増えてくるよね。
色々思うことがあるけど、やっぱり「女性ブロガー+顔出しが最強」ということを強く感じます。


この記事を読んでいるあなたは男性か女性かわかりませんが(そもそも読んでいる人が
いるか怪しいですが)、もし女性なら今日からブログを始めるべきです

 


顔に自信がない?

 


いいえ、全く問題ありません。


もちろん美人に越したことはないけど、あなたが「女性である」ということが既に大きなアドバンテージとなっています。

 

その理由を一つずつ解説していきます。

 

①男はあなたが思っている以上に下半身に忠実な生き物

すいませんね。いきなりドギツイこと言って。
でも事実なんです。

 

男性は、女性が創造したものに対してどこか性的な魅力を感じています。
文章でも絵画でも料理でも、その作品を目の前に「これは女性が作ったものです」と言われると、変にワクワクする生き物なんです。
下半身で物事を考えているんじゃないかってくらい。


ホント、男ってバカよねえ。


少女漫画に登場するような、目がキラッキラしたピュアッピュアなこの世には男性はいません。いるとしたら、僕くらいか(ry
基本的に男性は、ツイッターフェイスブックで女性からフォローされたり、入院したら若い女性看護師が世話をしてくれることになったり、上司や部下が女性であるだけで、やましい期待をします。


キャーッ、汚らわしい!!


世界の人口の半分が男性で、その男性の9割が上記のような性質を持っています。
つまり、女性にとっては釣り放題
このチャンスを活かさない手はありません。

 

②それっぽいことを書いておけばOK

例えば、女性ブロガー界のラスボスこと「はあちゅう」さんのように、スゴイ行動力や頭の良さ必要はありません。
かといって、ただの日記ブログでもダメですが。


まずは、ちょっと人より本を読み、ちょっと人とは違う視点から意見を書けるようにしましょう。男性の場合はこうもいきませんが、女性は本当に「ちょっと」でいいんです。
あなたが書いた記事を男性は以下のように反応します。


①「なんかこの記事ちょっと面白いな」

②「プロフィールを見てみよう」

③「え?女性なの?」

「フォロー一択\(^o^)/」

 

と、なります。
マジでこうなります。

 

あとは、なんとなく意識高い系が言いそうなことを言ったり、
世の中の出来事やニュースを変わった切り口で解説できるようになれば、十分です。

 

③自分の顔がそこそこ美人なら、それだけで最強になれる

あなたがそこそこ美人で顔出した場合、上記の③が

 

「え?女性なの?しかもけっこう美人!」に変わり、④が

 

「フォロー一択\(^o^)/よっしゃ、おっさんが支えてやるで

 

と、勝手にあなたの支援者になってくれます。
別に頼んでもいなのに力になってくれます。おすすめ商品のアフィリエイトリンクを
貼るだけで、特にプロモートしなくても勝手に買ってくれます

男って女性を喜ばすことだけでなく、女性を喜ばしている自分自身も大好きなんです。
(猥褻な見返りを求める人と、見返りを求めず「女性を喜ばせた」という行為自体に満足する人がいますが)


すごく美人である必要はないんですよ。
むしろ、すごい美人よりも「そこそこの美人」の方が、男性からしてみれば「あ、この女ならワンチャンあるかも」と、あなたに興味を持ってくれます。

 

男ってサイテー。

 

まあそこそこの美人ってのは難しいですけどね。
ラピュタに出てくるドーラみたいな容姿だと、ちょっと厳しいですね。

f:id:inugami09:20180120105919j:plain

個人的にはドーラのような女性は好きですが。

 

容姿に自信がない場合は、面白いことを書こう

世界は残酷で不平等です。
特に女性の場合、見た目の良し悪しによる扱われ方の違いは、男性よりも顕著に現れます。

 

しかし、ブログであればこの矛盾に満ちた世界でも十分に戦っていけます。
ブログ万歳。

 

「容姿」という武器が使えないため他に新たな武器を調達する必要がありますが、男性の努力に比べれば、大したことでは必要ありません。

 

顔出しが出来ないなら、面白いことを書けばいいんです。
「面白いこと」といっても、難しく考えないでください
役立つ記事を書こうとか、アクセスアップを考えるのは後でいいです。

 

最初は、あなたが面白いと思った本や漫画、映画やドラマの感想を書いていきましょう。あなたが心の底から感動した作品であれば、たとえ稚拙な文章でも何かしら伝わるものがあります。
 

あとはその記事を読んだ男性が、「この記事を書いた人は女性なんだけど、どんな顔なんだろうな~。ワクワク」と、勝手にヤラシイ妄想を膨らませ、勝手に記事をシェアしてくれます。


本当に男って、下らない生き物だわ。

 

ちょっとした下ネタを必ず入れよう

顔出しをするしないに関わらず、ちょっとした下ネタを挟むようにしましょう。

 

はあちゅうさんも、けっこうサラッと下ネタを混ぜてきますよね。これが男性にけっこうウケています。下ネタを発信することで、「もしかして、求めてるの?」と、男性の心をくすぐります(無論、そういう男性と絶対に関係を持ってはいけません)。

 

ただし、「ちょっとした」というところがミソです。

 

下品な下ネタを入れると、ガチで頭のおかしいスケベオヤジに絡まれる危険があるし、女性読者からの支持も得にくいです。

 

このへんはあんちゃさんが上手くやっていますね。
けっこう彼女は思い切った下ネタを発信していますが、それが許されるのは真面目な内容の記事も書いているからです。
ギャップ萌え効果もあるし、根は真面目で顔出しをしていることから信頼性を勝ち取り、女性からの支持も得ています。

 

ただ、これは憶測ですが、おそらく彼女を「性欲の強い欲求不満の女」と勘違いして
近づこうとした男性もけっこういたんじゃないかと思います。
一時期、彼女のブログのプロフィール欄に「性欲はあまりありません」と書いてあったけど、あれは勘違いを起こした男性が多かったから、わざわざ書いたと思うんですよね。


男性よ、下半身に忠実過ぎだ。少しは性の衝動を抑えよ。

 

 

以上の4つが、ブログにおいて女性が有利である理由です。

 

中には、不快に思うこともあったでしょう。
たくさんの反論、批判をお待ちしております。

 

ではまた!!

誰か、仮想通貨に手を出しそうな僕を止めてくれ

びtf:id:inugami09:20180118093812j:plain2018/01/18/095213b


どーも。
いつも一歩遅れて流行を後追いする男、いぬがみです。

 

先行きが不安定な時代になりました

不況が続き、終身雇用、年功序列のシステムは既に崩壊し、今の若い世代は年金など全く当てにできません。

 

おそらく年金はもらえず、これからは死ぬまで老体に鞭を打ちながら働き続けることになり、病気や障害で働けなくなって初めて、国から生活保護を受ける形になるでしょう。

 

60歳まで働き、そこからは年金をもらって悠々自適なセカンドライフを送れると信じていた世代にとっては、かなりショッキングな話です。

 

私たちはこれからどうなるのでしょう?

死ぬ直前まで働き続けるのでしょうか?

欲しいものも満足に手に入らず、買い物の度に残高を気にしなくてはならないのでしょうか?

生活のためだからと、好きでもない仕事を続けていくのでしょうか?

 

お金に囚われず、場所に縛られずに、自由にのびのびと人間らしく生きることはもうできないのでしょうか?

 

そんな不安を抱えるあなたへ、救世主の登場です。

漠然とした不安が漂う現代に、新たな救世主が現れました。
そう、最近流行りの仮想通貨です。


もう今から参入しても遅いと思いますか?
そんなことはありません!大丈夫です!


2018/01/17の朝、ビットコインや数種類のアルトコインが大暴落しました。
これまで多額の投資をしていた人には気の毒でしたが、ここで買い増せるかどうかが勝敗の分かれ目です。
また、これから始める人にとっては絶好のチャンスです。
投資の世界では、暴落の後には高騰が、高騰の後には暴落が待っています。
よって、春にはまた上がることが予想されます!


やり方はいたって簡単です。
インチェックやビットフライヤーなどの取引所に登録し、好きなコインの投資額を決めるだけ!
暴落した直後の今ならビットコインを「買い」、価格が上がった段階で「売る」ことで利益が得ることをができます。

こんなチャンス、二度とやってきません。
買うなら今しかありません!


仮想通貨で1億円儲けて、お金に縛られない自由気ままな生活を送りたいですか?
それとも、このまま将来の不安を抱えたまま一生を終えたいですか?

・・・答えは一つですよね!
さあ、仮想通貨の世界に飛び込みましょう!

 

f:id:inugami09:20180118094734j:plain

 

 

・・・・・。

いや・・・いやいやいやいや。 

 

そんな上手い話ねーよ。絶対乗せられねーからな。

 

暴落したから次は高騰する?一体何を根拠に言っているんだか。

 

根拠がねえからこそ、みんな好き勝手言ってんだ。
僕みたいにコインチェックで本人認証まで済ませたのに、ずっと尻込みしているようなチキン野郎にとっては「もうそこまで上がらない」と予想するよ。
だって、もし上がったら「あの時買っておけばよかった」と言って後悔することになるから。
逆に、今の安い時期に買った人は「これから高騰する」って言うだろうね。

 

予想というより、もはや「願望」だよ。
ポジショントーク」と言った方がわかりやすいかな。

 

でも仮想通貨ってそういう世界なんだよな。
ある程度論理的な分析と予想が可能な株やFXとは違う。

 

そもそも、僕のような貧乏人は絶対に手を出してはいけない。
「仮想通貨で人生を大逆転させてやる!」って思考が一番危険なんだよ。


「全くリスクを冒さないことが最大にリスク」というもっともらしい言葉はあるけど、
僕の人生、既にリスク取りまくっているし。


「億り人になれました!」とか「3日で100万儲けました」など、おいしい情報だけに
目を向けるな。
「億り人」になった人もいれば、それ以上に損をしたという情報に目を背けるな。

 

f:id:inugami09:20180118094303j:plain


これからどれだけ上がるかなんて、誰にもわからない。
さらに下がることだってあり得る。
運ゲーと大して変わらないんだ。

 

それに、仮想通貨で成功しようが失敗しようが、価値観が大きく変わってしまう恐れが
ある。仮に億万長者になれたとしても、それから先まともに働く気は起きなくなるだろう。

 

自分自身の本来の目的を思い出せ。

僕の夢は作曲家になることだったはずだ

 

僕の作った曲を聴いた人が、
「また明日から頑張ろう」という気持ちなってもらいたくて、
わざわざ脱サラして作曲家を志したんだ。

 

音楽を心の底から愛し、その感動を多くの人と分かち合いたいと思っていたはずだ・・・!
初志を忘れるな!
ビットコインにかまう時間があるなら、少しでも作曲や和声学の勉強をするべきだ!

 

 

だから、とりあえず1万円だけと言って入金しようとするのはやめてくれ! 
頼むからやめてくれ!!

f:id:inugami09:20180118093709j:plain

ちくしょうッ!誰か僕を止めておくれー(ノД`)・゜・。 

 

 

(以上、自分自身と激しく戦う男の心の葛藤をお送りしました。
こんなくだらない記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。)

早起きのコツと朝活を14日続けて感じたメリット

f:id:inugami09:20180117110338j:plain

どーも。
朝活をすることで意識高い系の仲間入りを果たそうとする男、いぬがみです。

 

僕は2週間くらい前から朝活を続けていますが、早起きはマジでおすすめですよ
3文どころの得じゃないです。

今回の記事では、早起きのコツと、朝活を続けて感じたメリットを紹介します。

 

朝活とは

早朝のカフェには、コーヒー片手に本を読んだり、パソコンのキーボードを無心に打ったりしている意識高い系のサラリーマンや学生がいます。

 

彼らのように、朝の最も頭の働く時間に仕事や勉強をすることを「朝活」っていいます。僕も彼らに憧れ、サラリーマン時代、真似しようとしました。

 

朝5時に目覚ましをセットして、一度は目が覚めたのですが、

 

「無理。ムリムリムリ。うわ、冬の早朝とかクソ寒っ!やだ。布団から出たくない。一生出たくない。そもそも俺夜型だし。

無理して早起きして、一日中ボーッとして過ごすくらいなら、ギリギリまで寝てた方がマシやろ。意識高い系のやつら頭おかしいわ。」

 

といった感じで二度寝をかまし、初日で挫折しました

 

こんなクソな僕でも、今では一応2週間ほど朝6時に起きる生活を続けています。

 

・・・え?6時起きは遅い?「朝活」とはいわない?
いや~この寒い季節に5時起きは流石に厳しいっす(大して成長していない)。

 

朝早く起きるコツ

まあでも、元々めっちゃ夜型人間だった僕が毎朝6時に起きることが出来るようになっただけでも大健闘だと思うので、偉そうに早起きのコツを語りたいと思います。 

前夜の過ごし方

早起きの成否は、その前夜の過ごし方次第で決まると言っても過言ではありません
まず、寝る2時間前にしてはいけないことがいくつかあります。

 

スマホやパソコン、テレビ画面を見る

・熱い風呂に入る

・夜食

・考え事

・部屋を明るくする

 

これらはすべて目を交感神経を活性化させ、眠りの妨げになります。

 

僕もかつて、夜遅くまでポテチ食べながらYouTubeを視聴し、風呂に入ってから深夜の1時とか2時に眠るという堕落みたいな生活を送っていました。

 

まあ週末の金曜日とかに、こういう風に夜をダラダラ過ごすのって、ある意味至福の時なんですけどね。サラリーマンの方なら、なんとなく気持ちはわかるはず。

 

しかし、次の日のダメージは大きく、せっかくの休日を有意義に過ごせない。
もちろん早起きなんて絶対にできない。

 

寝る2時間前には、寝る準備を完成させましょう。
僕は寝付くまで本を読むか、ピアノを練習しています(電子ピアノでヘッドホンに対応しているから、夜でも練習できるんです。)

 

すると、勝手に頭がフラフラしてきて勝手に眠れるようになります。 

 

朝起きる手順

さあ、朝です。
前夜をいくら理想的に過ごしてたとしても、やはり朝早く起きるにはそれなりの工夫が必要です。
特にこのクソ寒い時期や、朝弱い人にとっては、気合だけで起きるのは不可能です。
以下の手順で起きるといいでしょう。

 

①寝る前にカーテンを開けておく

不用心かもしれませんが、夜はカーテンを開けて寝ましょう。
こうすることで、次の日の朝、日光を浴びて自然と目を覚ますことができます

どうしてもカーテンを開けたまま寝たくない場合は、目覚ましをセットして起きた瞬間にカーテンを開けてください。とにかく、朝は日光を浴びてください

 

②布団に入ったままエアコンのリモコンに手を伸ばし、暖房を入れる

真冬の朝は、頭おかしいんじぇねえのかってくらい寒いよね。目が覚めたとしても、とても布団から出られるもんじゃありません。

 

僕は無理です。なので、布団から腕だけ出してエアコンのリモコンを取り、暖房を入れます。部屋が温まってたら布団から出るようにしています。

もちろん、寒い中でも布団から出られるという人は、そのまま出ちゃいましょう。

 

③朝、シャワーを浴びる

頑張って起きたけど、頭がボーッとするという人はシャワーを浴びましょう。
これはマジでおすすめ。びっくりするくらい完全に目が覚める。

これまで自分のことを夜型人間だと確信してたんですが、朝型人間に切り替えることができました。

 

これは、シャワーを浴びて体温や心拍数が上がることにより、夜の「副交感神経優位」の状態から昼の「交換神経優位」の状態なるためだそうです。
寝る直前に風呂に入ってはいけないのは、こういった理由からなんですね。

 

「体温や心拍数を上げるなら、ジョギングのほうが良いんじゃね?」
という意見があると思いますが、全くもってその通りです。

 

ただ、これまで夜型人間だった人や朝弱い人にいきなりジョギングって、けっこうハードル高いじゃないですか。
そういう人はシャワーがおすすめです。

 

朝活のメリット

巷で売られている「効率の良い時間の使い方」とか、時間術について書かれた本には、
「朝は脳が最もよく働くゴールデンタイムだ」という記述をよく見かけます。

 

最も頭を使う作業を、最も集中できる時間に行うことで効率よく仕事を進めることができるということです。

 

もちろんそれも大きなメリットなんですが、僕が個人的に一番強く感じているメリットは、「自分を律する快感を得ることができる」ということです。

 

ここまでダラダラと説明した通り、朝早く起きるのは自分をある程度コントロールする必要があります。人間はどうしても、ついつい楽な方へと流されていく生き物です。

 

そんな自分を律し、夜更かしをせずに朝頑張って起きることで、自分自身を素直に褒めることができるんです。

 

「クソ寒くてクソ眠いのによく起きたな、俺」
みたいな。

 

早起きすることで、自分自身をコントロールできたという成功体験を一日の一番最初に得ることができます。
この効果が凄まじく、その日はずっと引き続き自分を律することが出来ます。
自分をコントロールするのが楽しくなるんですよ。

 

これが僕が実感している、朝活のメリットです。
是非、あなたも試してください。

 

また、時間術については、以下の本がおすすめです。 

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣
パンローリング株式会社 (2017-08-05)
売り上げランキング: 143

孤独死が嫌だから結婚するっておかしくない?

f:id:inugami09:20180116153702j:plain

どーも。
孤独を愛する男、いぬがみです。

 

孤独死を恐れる人がけっこう多いみたいですね。

togetter.com

 

孤独死とは

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られること無く、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡すること

 

(引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E6%AD%BB

 

説明するまでもないけど、一応ね。

 

 

多くの人が具体的に嫌がっていること

こちらの記事では、孤独死の究極の問題は「死後」にあると述べています。

 

「自分の死後、すぐに発見されず何日も、何週間も、場合によっては何カ月も遺骸が放置されること」です。そう思いませんか?

 

遺骸が何日も何週間も放置され、腐敗し、液状になって畳や床にしみこんでいく。当然、強烈な臭いが発生します。

ハエが卵を産み付け、孵化してウジ虫になり、それが成虫となって大量のハエが発生する。
死んでしまえば何も分からず何も感じないとはいえ、そんな中に自分の遺骸が放置されるのを想像するのはゾッとするでしょう。

 

(引用元 https://thepage.jp/detail/20171030-00000006-wordleaf?page=1

 

ちなみにこれは筆者の「意見」であり、アンケートをとったわけでも、客観的なデータがあるわけでもない。

 

だから、「死後の腐敗」を究極の問題と断定するにはちょっとムリがあるけど、まあ大体間違っていはいないと思う。

 

実際、孤独死を恐れる人は、たった独りで死ぬことよりも、誰にも発見されずに腐敗した自分の肉体を想像してゾッとしているのだろうと思う。

 

別によくねぇ?

個人的に、別に自分の肉体が腐ろうが液状になろうがどうでもよくない?って思っちゃいます。生きたままそんな姿になるのは絶対に嫌だけど、いや、あんた死んどるやんって話です。


僕はたぶん、ガンで死ぬことになると思っているけど、もし病院で死んだら、そのまま自分の肉体を病理解剖に回すことに決めている。
死んだ後いくら切り刻まれて痛くないだろうし、医学の発展に少しは役に立つならけっこうなことだ。

 

自分の死後の肉体は、割とどうでもいいという考えです。


それよりも、僕が死んだ後しょぼい墓を建てて、何年か一度に遺族がゾロゾロ集まって僕のろくでもない顔を思い出されるほうがよっぽどつらい。

 

バラバラに解剖してそのまま燃やしまい、僕の燃えカスをそこらへんの綺麗な原っぱに
蒔いてくれればそれで十分だ。まあ「病理解剖」だったら、必要な臓器を摘出したら体を縫合して遺族に返されるみたいだけど。

 

死者を懐かしく思い出して感傷に浸る必要はないのよ。僕(死者)のことを思い出しても何も得るものはない。
何回忌だとかでいちいち集まって坊主の退屈な話を聞く時間があるなら、その時間を読書や勉強に当てたほうがずっと有意義だ。

 

孤独(死)が嫌だから結婚する?

ここまで読んだあなたは、たぶん僕のことを「イタいわーこいつーwww」と思った事だろうし、自分でも自分がちょっとおかしいことは自覚しています。


ただ、孤独死を避けるために「誰でもいいから結婚すべき」っていう意見には納得できないし、その点についはおそらくあなたも共感していただけると思います。


いくら孤独死や、晩年を一人で過ごすのが嫌だとしても、そのために大して好きでも尊敬もできない人と結婚するのは、ちとおかしいでしょう。

 

明らかに死ぬ間際の数年よりも、結婚生活のほうが長いんだし。
その長い結婚生活を好きでもない人と過ごす方が、孤独死よりもよっぽど苦しいはず。

 


そもそもそういう打算的な結婚って、なんかすんごい冷めない?

 

例えば、結婚が決まった瞬間に会社辞める女性とか見ると、

「ああ、この人は会社辞めたいがために結婚したんだな」

と、冷めた気持ちになってしまう。


目の前の結婚相手ではなく、「将来が安定しそうだから」とか「孤独死が嫌だから」など、全く別の場所を考えて結婚する人って、「未来」ばっかり見て「今」を生きていない気がする。

 

まあこの辺の詳しい話はまた別の機会に。
ではまた。

こんな人には要注意~嫌われる人の特徴8選~

f:id:inugami09:20180114090125j:plain

どーも。
「ネットの総意」の座を狙う男、いぬがみです。


人間、生きていれば必ず「嫌だなぁ」って人に出会うよね。
一緒にいるだけで疲れるというか、ストレスがたまるというか。

 

そういう人と一緒に働くことになったり、親族にいたりすると大変です。

 

「嫌われるタイプの人間」にはたくさんの種類がありますが、今回はその中から種類を紹介していきます。ネタが尽きたので。
あなたの身近にいるかどうかチェックしてください。

 

「こんな人は嫌だ」シリーズ

①人の話を最後まで聞かない

こちらの話を最後まで聞かず、途中で話を遮る人。
たいてい早口で、自分の考えを押し付けることが多い。キャバクラに行くと、キャバ嬢に延々と自分のろくでもない武勇伝を話し続ける。
僕の経験上、早口でまくし立てるようにしゃべる人には、あまりいい思い出がありません。多くの場合、一緒にいると疲れる。

 

②秀才バカ

口を開けばなにやら進歩的な言葉を発し、使わなくてもいいところで横文字を使い、自分の出た大学をセンチメンタルに愛しており、運動神経がゼロであり、権威あるものにへつらい、同僚には嫉妬し、なぜか自分が嫌われていることに一向に気が付かない。

 

③自分と同じであることを求める「意識高い系」

僕は意識高い系の人が好きだし、自分もどちらかといえばそちらの部類に入ると思っています。「優秀な俺」に酔うのは構わないし、実際に意識高い系は優秀であることが多いけど、中には自分以外の人間を見下したり、自分と同じであることを求める困った人もいます。
少しでも自分のポリシーや美意識にそぐわない人に我慢ならず、陰で悪口を言ったり仲間外れにしたりする。常に、自分以外の人間に対してイライラしている人もいます。

 

④必要以上に謙虚

いちいち「不肖私が」とか、「私のような人間が」と言ってやたらペコペコに頭を下げる。一見無害に見えるが、実は鼻持ちならない自惚れと強い嫉妬心を持っている
外部に人間に対しては謙虚を装い、微笑を絶やさず、よく褒める。しかし、気の許した相手や身内に対してはひどく威張る。

 

リア充アピールしてくる

こういうやつ

f:id:inugami09:20180114090508j:plain

 


お前ポプテピピック好きだな。

 

⑥わざと周囲と違う行動や態度を見せる

普段は無駄口を叩くくせに、みんなが楽しそうにしている場ではわざと無口になって不機嫌になる。
飲み会でもこういう人いません?寝たふりするやつとか。
決してつまらないわけでも眠いわけもなく、本当は目立ちたくて周囲の意識を自分に向けたいがために、あえて不自然なことをやっているんです
思春期の中学生がやるならどこか微笑ましいけど、大の大人がやっているとちょっとイタい。

 

⑦流行に乗る人を批判する

流行というと何でも毛嫌いし、流行を批判することでポジションを得ようとする人。
結局、「現代」に対して嫉妬しているに過ぎず、自分が流行の中心にいるなら満足だが、流行が自分をのけ者にして進んでいくことが許せない
苦肉の策として、流行を攻撃することで虚勢を張る。

 

⑧人を分析したがる

この記事の筆者のように、「こういう行動をする人は~」とか、「こういうタイプの人は~」と偉そうに分析することで、自分が一段高いところにいると錯覚するタイプ
自分では頭がいいと思っていたり、単なる人間に対する恐怖心から分析したりする人もいる。

 

 

 

 

 

 


・・・・。

 

 

 

 

 

 

 


本人は会心のオチだと思っているようです。

同じ内容の記事を書いても、シェアされるブログとそうでないブログがある

f:id:inugami09:20180112140158j:plain

 

どーも。
読者登録者数が1ケタの雑魚ブロガー、いぬがみです。

 

昨日のはてなブックマーク人気エントリー見て、愕然としたことがあります。
もう、力がスーッと抜けていく感じです。

 

以下の記事をご覧ください。中身を丁寧に読む必要はありません。

www.200kounen-training.com

「シコ助さん」という方が書いた記事で、2日前の1月10日に投稿され、11日には1000以上のブックマークがつきました。

 

記事の内容は、2ちゃんねるの開設者であるひろゆき氏が、生放送で語っていた睡眠法を要約したものです。

 

しかし、1月10日以前に、僕も全く同じ内容の記事を投稿しているんですよ。

 

その記事はこちら。

inugami09.hatenablog.com

内容はほとんど同じです。
ひろゆき氏の、連想式睡眠法を解説したものです。

 

しかし、結果はスター2つ、ブクマ0。

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

大\(^o^)/敗

 

 

 

 

いや、大敗どころの話ではない。

 

タイトルが悪かったのかな?

ごちゃごちゃ説明しすぎたかな?

動画を載せた方が良かったのかな?

 

 

いいえ、あなたのブログには読者数が圧倒的に足りないからです。

 

 

固定読者数が少なければ、必然的に人目に触れる機会が少ないのは当たり前。
どんなにいい記事を書いても、シェアされにくいのは当たり前。

 

シコ助さんのブログには読者数が400人以上いて、僕は9人ですからねwww
そりゃあシェアされないし、ブクマも付かないわなwww

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

ふぅー・・・。

 

 

 

 

あとさ、ちょっと関係ないことだけど、やっぱりブログって女性の方が強いよね。

大したこと書かなくても自然と読者が増えるし、顔出ししていればなお良い。
それなりに美人だったら、もうそれだけで最強。

 

まあ女性ブロガーってそんなに多くないからね。貴重だもんね。
そもそも、女ってだけでモテるし。ブログに限った話じゃない。

 

オタサーの姫」理論と同じで、男ばっかりの環境に一人でも女性がいれば、その娘の取り合いになる。

 

 

もういっそのこと、ネカマした方が稼げるかもしれない。

 

 

・・・・。

 

 

ごめん。

ストレートに愚痴を吐いてしまった。

本当にすいません。

ネカマはしません。

 

シコ助さんだって、読者数をこれだけ増やすために努力してきたことだし、大して努力していない僕に愚痴る資格はない。

 

 

ただ、全く同じ内容でもここまで差が開くものなのかと、けっこう衝撃だったからついつい記事にしてしまった。

 

 

気を取り直して頑張ります。

 

 

 

くそっ・・・!!

絶対に地べたから這い上がってやるからな・・・・!!

 

以上!!!!!

ド素人からプロのフィギュア原型師になるための4つのアドバイス

f:id:inugami09:20180111154448j:plain

どーも。
悩める若者の味方、いぬがみです。

 

今回は、フィギュア原型師を目指している人向けの記事です。

 

フィギュア原型師とは

「フィギュア原型師」というのは、その名の通りフィギュアの原型を造る職人のことです。秋葉原でよく売っている精巧なフィギュアは、数年前までは職人さんが手作業で原型を造っていたんですよ。

その原型を元に、金型を作って工場で複製しています。

 

手作業で原型を作る人をアナログ原型師といいますが、最近では3Dモデリングソフトと3Dプリンターを使用する、「デジタル原型師」が主流です。

 

んで、僕は何者かというと「スカルプターズトライアウト」にデジタル原型師として合格した者です。

inugami09.hatenablog.com


これは、グッドスマイルカンパニーマックスファクトリーという二つのフィギュアメーカーが共同で主催している、プロの原型師になるための試験みたいなものです。

 

僕はこの試験に晴れて合格し、正社員として働くチャンスをもらったんですが、
諸事情により就職を辞退しました。

 

なぜかって?
人生には色々あるんや!
もし詳しく知りたいというモノ好きな方がいれば、こちらの記事を読んでください。


よって、プロとして働いていた期間は全くなく、プロ試験に合格しただけです。
まあそんな僕でも、「原型師になるにはこうしたらいいよー」と、初心者の方に偉そうに語るだけの資格は一応あると思うので、このように記事にまとめました。


前置きが長くなりましたが、僕が原型師のプロ試験に合格するために取り組んできたことを紹介します。
ちなみに僕の場合、全くの未経験から始めてから2年半ほどでプロになれました。
これから原型師を目指す方に、参考になれば幸いです。

 

プロになるための4つのアドバイス

その① 解剖学を徹底的に勉強せよ

いきなり偉そうなこと言っちゃいますが、何年経ってもプロの原型師になれない人って、解剖学を勉強していないからだと思います


原型師は「人体」を作るんです。


だから当然、人体の骨格や筋肉の構造を把握しておく必要があります。
もう体中の骨や筋肉の名前を覚えるくらい勉強して下さい。
模写しまくって下さい。

 

まあこんな風に偉そうに語る僕も、駆け出しの頃は解剖学をすっ飛ばしてひたすら粘土をこねていましたが。
あ、僕は最初「アナログ原型師」を目指していたんですよ。途中からデジタルに逃げました。アナログは苦行過ぎるので(この記事に僕の全作品を公開しています)。


僕も含め初心者の方は、解剖学の勉強をないがしろにしがちです。
おそらく、美少女フィギュアの多くがデフォルメされたデザインであり、
これくらいなら俺でも作れそう!って思っちゃうからですかね。

 

・・・そう思うのは僕だけでしょうか。
すいません。


ひたすら粘土をこねたり、モデリングソフトをいじって「フィギュア造んの楽しー!!」って気持ち良くなってもいいんですが、解剖学の勉強も並行して行うとずっと効率がいいです。
僕は最初の1年くらい、解剖学をおろそかにしてずっと気持ち良くなっていただけなので、かなり遠回りしてしまいました。

解剖学を勉強するようになってからは、飛躍的に成長しました。
もっと早くから勉強しておけば、たぶんプロになるまでの時間を1年くらい短縮できたと思います。本当にもったいねぇ。
それほど、解剖学の勉強は重要です。

 

解剖学の学習では、以下の本が大変おすすめです。

スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版-
アルディス・ザリンス サンディス・コンドラッツ
ボーンデジタル (2016-11-26)
売り上げランキング: 646
おそらくこの本が最もわかりやすく、最強の美術解剖学の教科書だと思います。
勉強の仕方は、骨格や筋肉の成り立ちを覚え、模写することがおすすめです
 
 

その② 造るキャラクターの下絵をたくさん描こう

これは造るキャラクターの研究をしっかり行うという意味です。

おそらくフィギュア造形をしている9割の人が、自分の好きなキャラクターを造っていると思います。
もちろん、そのキャラが登場するアニメ(漫画)は全話見ているし、性格や外見の特徴も把握しているでしょう。

 

しかし、いざ立体化しようと思ったらそれだけでは足りません。

 

そのキャラをラフスケッチでもいいので、紙に描くことをおすすめします
どんな表情にしようか、どんなポーズが似合うかを考え、あらゆる角度からスケッチしていきます。この時、内側の骨格や筋肉も意識して描くと理想的です。

 

こうして、ある程度完成イメージができてから立体化すると、
スムーズに進み、完成度も高くなります。

 

さらに、立体化の作業に移ってからも、何度でも下絵を修正するといいでしょう
いざキャラクターを立体化してポーズをつけてみても、

 

「あれ?なんかコレジャナイ感が・・・」

 

と思った経験はありませんか?
そうなったら、すぐに下絵の工程に戻りましょう。
下絵に戻らず、いつまでもごちゃごちゃ粘土やモデリングソフトをいじっていても収拾がつかず、無駄に時間だけが過ぎていきます(実体験済み)。


イチからポーズを考え直す必要はありませんが、一度冷静になって下絵に戻り、解剖学的知識を身に付けた上で修正していくと、ドツボにハマらずに済みます。


また、美少女フィギュアでは、躍動感を出すために多少無理のあるポーズをとらせたり、「いや、そこの関節そんな曲がらんだろ」ってくらい動したりするのは「あり」です。


どうしても「コレジャナイ感」が出てしまう時は、下絵に戻ってこういったことを意識して描いてみましょう。そうすれば、市販されているフィギュアに近づけますよ。

 

人物デッサンは以下の本がおすすめです。ちょっと絵が古いですが。

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 18.01.11
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1,509

解剖学や質感の学習のためにも、 デッサンは大事ですよ。
美大の造形科の試験科目にも、デッサンはあります。

 

その③ プロの原型師の方に自分の作品を見てもらうべし

僕のように独学で、さらに友達や切磋琢磨できる仲間がいない場合(血涙)、自分の作品に自惚れがちです。

 

以下は、僕がフィギュアを始めてから1年ほど経ったときに造った作品で、ワンフェスに出展したものです。

f:id:inugami09:20180111160637j:plain

 

本当に今考えるとドン引きなんですが、この作品でプロとして通用すると本気で思っていたんですよ。ですからワンフェス中、僕はずっとメーカーからスカウトが来ると思っていました。

信じられませんよね。僕も過去の僕が信じられません。自惚れって怖い。

 

結局、一つしか売れず、メーカーの方から名刺が渡されることはありませんでした。
ワンフェス中、ずっとウキウキしていた自分が恥ずかしい。
というか買ってくれた方、本当にありがとうございます。

 

こういった勘違いは、僕がバカだからっていうのも大きいですが、けっこう独学者は陥りやすいです。
その結果、自分の欠点に気付かないため、成長スピードを大幅に落としてしまいます。

 

これを防ぐには、レビューを受けるのが一番です
友人や家族に見せてもお世辞を言われるだけなので、ちゃんと客観的な分析してもらえる人に見せましょう。


フィギュアの専門学校に通っている人はレビューしてもらえる環境が整っていますが、
そうでない人は、個人的にプロの方にコンタクトを取るといいでしょう。
今はSNSが普及しており、プロアマ問わずたくさんの人が自分の作品をアップしています。その中から、「この人スゲー!!」と感じた人に、思い切ってレビューをお願いしましょう。


大丈夫です。
フィギュア業界は優しい人ばかりです。オタクに悪人はいません(真実)。
無視されてしまったら、ご縁がなかったとあきらめましょう。上手い人はたくさんいるので安心してください。

 

中にはがっつりレビューしてくれる方もいて、本当に助かりました。
レビューしてもらうことで、自分に足りないところや課題点、そして目標が浮き彫りになっていきます。人に見てもらわず、あのまま独学を続けていたら間違いなく僕はプロになれませんでした。


例えば、この画像は僕が独学で造った作品です。ラブライブ園田海未というキャラクターです。

f:id:inugami09:20180111161003j:plain

 

すごいね。「コレジャナイ感」が。
これはフィギュアを始めてから2年半くらいの作品です。
ちなみにこの時も、「俺はこんなに上手く造れるんだから面接通るやろ」と勘違いし、とあるメーカーにこの作品を含めたポートフォリオを提出しました。

 

結果、書類選考で撃沈。
人は過ちを繰り返す。

 

今考えれば「落ちて当然やろ」って感じだけど、当時はこの程度の実力でプロになれると本気で思っていましたからね・・・。

これが指導者不在の怖さよ

それから、もう流石に独学の限界だと感じ、自分の作品をプロの方に見てもらいました。ありがたいことにがっつりレビューしていただき、そのレビューをもとに修正しました。こちらが第二形態です。

f:id:inugami09:20180111161234j:plain

ちょっとはマシになりましたね。
ただ、違うアングルから見るとまだまだ硬さが残っています。数か月後、さらにレビューをしていただいて修正を加えたました。
以下が園田海未最終形態です。

f:id:inugami09:20180111161316j:plain

 

この作品をスカルプターズトライアウトで提出したところ、合格できました(他にも違う作品を数点提出していますが)。

 

第一線で活躍しているプロの方の作品に比べたらまだまだですが、初心者の方にとっては「この程度の作品を造ることができれば、プロとして認めてもらえる」という一つの目安にはなると思います。

 

 独学では絶対にここまでたどり着くことはできませんでした。
人に見てもらう機会は定期的に設けるようにしましょう。

 

その④ 今から原型師になりたいという人は、デジタル原型師を目指そう。

タイトル通りです。
以下の記事でアナログ原型師とデジタル原型師を比較し、
あらゆる点でデジタル原型師の方が有利であることを解説しています。

inugami09.hatenablog.com


悪いことは言わん。
プライドやこだわりがないなら、絶対にデジタルの方がいいぞ。

 

求人母数が多く、安定して食っていけるのはデジタル原型師です。
これだけ3Dプリンターが普及し、IT技術が発達しているという時代を考えれば当然ですよね。

 

また、モデリングソフトを使用した方が成長スピード早く、作業効率も圧倒的に良いです。これ、超重要なことです。
詳細は紹介した記事内に書かれています。

 

モデリングソフトは、フィギュア業界では「Zbrush」というソフトが使われることが多いです。直感的な操作ができ、まるで画面上で粘土をこねるように作業を進めることができます。
お値段は10万ほど。3Dモデリングソフトの中では安い方らしいです。
ソフトの使い方については以下の本がおすすめです。

 

ZBrushフィギュア制作の教科書
榊馨
エムディエヌコーポレーション (2016-04-26)
売り上げランキング: 88,544
 
 
 
他にも大事なことは色々ありますが、以上の4つがこれからプロを目指している方に特に伝えたいことです。

 

 

原型師になるには学校に通う必要はあるのか?

学校に通うか悩んでいる人が多いみたいですね。

繰り返しますが、僕はプロの方のレビューがなければ合格は不可能でした。
ただ、それは言い方を変えれば、「プロの方に見てもらえる機会があるなら、わざわざ
専門学校に通う必要はない」ともいえます。

 

もちろん、学校に通うメリットは他にも色々あります。
モチベーションを保ちやすいとか、就職情報を得やすいとか。
よって、お金と時間に余裕があるなら通った方がいいですが、必須ではないと思います。原型師は独学出身者もたくさんいますし。というか、独学の方が多い気がする。


まあこれは、僕自身が独学でプロになったという経験バイアスから、「学校に行く必要はないよ」と言っているだけなんですけどね笑

 

最後に

原型師という職業は、なるまでもなってからもかなりハードモードと言われています。
僕は「なってから」の経験はありませんが、話を聞く限りなかなかキツそうです。

 

ただ、「なるまで」の道のりは、アナログが主流だった時代に比べると少しは楽になっている気がします。
モデリングソフトと3Dプリンターの進化のおかげで発狂するような手作業から解放されたし、SNSの普及でプロの方と繋がりやすくなりました。

 

技術革新万歳。

 

こういった技術革新の恩恵を、最大限利用しましょう。
あと、くどいようですが解剖学はきちんと勉強しましょう。
そうすれば、別に特別な才能がなくても原型師になれますよ。
僕にでもなれたんですから。

 

なにか聞きたいことがありましたら、ツイッターで連絡してください。
あ、作品のレビューは無理です。すいません。もうずっと造っておらず、勘が鈍っているので、お役に立てません。

 

では、頑張ってください!