この星を懸けたニートの戦い

この星を懸けたニートの戦い

迷走しまくりだけどなんとか幸せをつかもうと奮闘する男の記録

これまでの自分と決別するために、一番最初にやるべきこと

誰しも、この世に生を受けたからには何か大きなことを成し遂げたい、注目を浴びたい、夢を追いかけたいと一度は思うだろう。
あるいは、歴史に名を刻みたい、有名になりたい、チヤホヤされたい、モテたいといった方が伝わりやすいだろうか?

 

これらの欲望は人間の根源的な承認欲求を別の言葉で言い換えているだけで、誰にでも自然に備わっている感情だ。
でもこうした欲求から生じた夢を叶えたり目標を達成したりするには、「非常識な人間」であることが条件になる
多くの人がおかしな「常識」を身に付け、大きな目標を持つことをやめてしまうからだ。そういう人の多くは、

 

「夢に向かってガツガツするなんて疲れる。平穏な毎日だって魅力的だし、そこにもきっと幸福が存在するさ」

 

などといって、ちっぽけな希望に妥協する。こういう人はあまりに多い。

 

以下の本では、こういう小さな希望に妥協して、群がって傷をなめ合う人たちを、「ヒツジ」と呼んでいた。逆に、ヒツジたちとの関係を断ち、ひたすら孤独に自分の牙を磨き続け、自分の道を切り開いている人を「ライオン」と呼ぶ。

 

ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!
千田 琢哉
実務教育出版
売り上げランキング: 238,400

 ライオンは多くのヒツジ達から変人扱いされ、誹謗中傷を受け、仲間外れにされ、石を投げられる。それでも孤独に己と向き合い、己の道を突き進み続ける。そして、いつの間にかヒツジ達を大きく引き離し、圧倒的な存在となる。


もしあなたが茨の道を進むことを決意し、ライオンのように生きたいと思うのなら、まず初めにやることはヒツジ達と縁を切ることだ。

 

少なくとも日本では、ライオンはほとんど生息しておらず、残念ながら周囲はヒツジだらけだ。そして、ヒツジに取り囲まれている限り絶対にライオンにはなれない。

人の性格や行動を決定するのは環境だ。良い環境、良い人間に囲まれていれば、あなたは良い結果を残し、良い人間になれる。しかし、逆に悪い影響も受けてしまいやすい。怠惰な人しかいない環境では、怠惰な人間にしかなれない。もしあなたがヒツジからライオンに生まれ変わり、刺激的な人生を送りたいなら、まずは環境を整備しなければならない。

 

よくいるのが、いつか転職しよう、起業しようと思っているのに、ずっと同じ会社でサラリーマンを続けてしまうタイプだ。

 

あなたの身近にいませんか?

 

仕事の合間を縫って一生懸命、起業に必要な知識を勉強したり、スキルを身に付けたり、本を読んだり、人脈を広げている人。こういうやつに限って、絶対に起業しない。起業したとしても成功することはまずない。準備だけで一生を終えるタイプだ。
また、いつの間にか準備しているだけで自分は特別だと思い込み、自分以外の人間は全員バカだと内心思っているケースもある。

成功する奴は、真っ先に飛び出して環境を変える。

 

給料がもらえて、ぬくぬくしているサラリーマン(ヒツジ達)と一緒にいては、思考を変えることはできない。安全な場所で妄想だけしている人間と、裸足で険しい道を歩いている人間では、あらゆる点で違い過ぎる。
下手すると、実際に自分は起業の準備をしているという理由だけで一段高い人間であると勘違いし、ヒツジと慣れ合いながらも内心彼らをバカにするだけの、つまらない人間になってしまう。

 

そして、いつか居心地が良くなってしまい、かつて見下していたヒツジ達を好きになってしまうことさえある。そのまま何も成し遂げられず、何も残すことなく死んでいく。

さらに悪いことには、ヒツジ達に囲まれていると、常識的な思考しかできなくなる。
大きな成功をする人は、常日頃から常識を疑う習慣がある。だから、誰もが思いつかないようなアイディアが浮かぶことがあるし、誰も成し遂げられなかったことを成そうとする。そして成し遂げしまう。常識人間には、とても真似できないことだ。

大きなこと、非常識なことをしたければ、自分自身が非常識な人間、つまりライオンにならなければならない。傷付くこともたくさんあるけど、それしか方法はない。

 

もちろん、サラリーマン全員がヒツジだから、成功したいなら会社辞めろというつもりは毛頭ない。ライオンの集団のような会社もあるだろう。
僕が言いたいのは、環境が人間を作るのだから、より良い環境に身を置くことで変わることができる、ということだ。
現在最悪の環境にいて、良い環境が見つからないなら、まずはその最悪な環境から抜け出そう。それだけでも大分変わることができるはずだ。良い環境はそれからゆっくり探せばいい。

 

ライオンに生まれ変わることができれば、大きく自分の人生が開け、刺激的な毎日を送ることができる。
僕も自分自身、ライオンのつもりでいる。お先真っ暗で、超貧乏で、偉そうなことを言えるほどの成功は収めていないけど。
しかし、いや、だからこそ目標を持って生きている毎日が楽しい。

 

みんなも環境を変えて、ライオンになろう。

会社辞める時は、ちゃんと有給消化せなあかんよ

意外と多いみたいですね。会社辞める時に有給消化しない人。
ダメですよ。ちゃんと消化しなきゃ。
僕は2013年に某IT企業に入社し、一年で辞めましたが、最後にきっちりすべて使い切りましたw
なんとなく使いにくい気持ちはわかるけど、自分自身に与えられた権利を使っているだけだから堂々としていればいいと思う。

でも会社によっては、すごい使いにくいケースもある。
僕の場合も、ちょっとめんどうなことがあった。

 

僕が働いていた会社では、辞表を所属部署の部長に提出し、その後、部長と面談があった。面談では、なんで辞めるのかとか、今後どうするのかとか色々聞かれた。
なんでそんなことあんたに教えなくちゃいけねえんだよと思ったけど、一応その時は正直に話した。当時、フィギュア原型師になりたかったから、これから一から修行してプロを目指します的なことを言ったんだっけな。

 

その部長はけっこういい人で、僕の話をちゃんと聞いてくれて、僕の夢を応援してくれた。最後に「有給は全部使い切ってから辞めるように」とまでいってくれた。
天使かあなたは。世の中悪い人ばかりではないみたいです。

 

だけどこれで終わったわけでない。
部長との面談の一週間後くらいに、部長よりさらに偉いという事業部長とかいうやつと面談しなきゃいけなかった。
なんでそんなに面談せなあかんねん。
部長に全部話したんだからもうええやろ。これ以上何を話すってんだ。明らかに時間の無駄。

面談大好きかこの会社は。


でも、こうした手順を踏むことはその会社のルールらしいから、
話したこともない事業部長とやらと部長と僕の3人で面談を行った。

なぜかまた部長がいる・・・。部長いらんやろ。この前二人で面談したじゃん。
なんなんだこの会社は。新人一人辞めるのに、どんだけ時間を割くんだ。

事業部長は、部長からだいたい話を聞いたらしく、僕が辞める理由や今後のことをある程度把握していた。
だから、フィギュア原型師になりたいということも知っていた。
面談が始まるやいなや、事業部長はちょっと小馬鹿にした感じで僕に、

 

「その・・・おもちゃを作る職人?原型師っていうんですか?あなた本当にそれになれると思っているんですか?」

 

みたいなことを言ってきた。

 

・・・ふん!なれたよ!
プロの原型師にな!こいつを見やがれ!

 

inugami09.hatenablog.com

 

・・・色々あって辞退したけど

 

ちょっと話が逸れました。
そんで事業部長に次のようなことを言われた。

 

「有給休暇についてなんだけど、これは権利だからもちろん使用してもらって構わない。ただ、会社にとってはコストだから、できれば使わずに辞めてほしい」

 

わざわざ忙しい中、面談の時間を設けて言いたかったことは、そんなくだらないことなのか。僕の夢に対するイチャモンと、辞める人にお金をあげたくないというケツの穴の小せえことを言うために、部長まで呼んで面談したっていうのか。

 

お前、実は相当ヒマだろ。事業部長って普段なにやってるか全然知らないけどさ。
というか、これ若干パワハラじゃなね?
「使わないでほしい」って圧力をかけるなんて、ちょっと問題ある気がする。


ただ、一応その場は丸く収めるために「わかりました」とだけ言っておいた。
まあ事業部長の言い分もわからないでもないよ。入社して一年しかいなくて、全く組織に貢献していない新入社員が有給なんぞ使ってほしくないだろう。

 

ただし、有給は社員の権利だ。会社のお荷物だろうが、優秀な人材だろうが関係ない。
能力に関係なく平等に与えられた権利なんだから、使うことはなんら問題ないし、迷惑に思ってもらっては困る。
事業部長の個人的な頼みなど知ったことではない。

 

面談が終わった後、堂々と有給申請をした。幸い、有給申請は直属の部長が受け取り、承認することになっている。
そう、ケチな事業部長ではなく、あの優しい部長だ。
だから心置きなく申請できたっていうのもあった。


こんな感じで、僕は有給をすべて使い切ってから辞めた。
ただ、会社によっては、有給消化の申請を却下されるかもしれない。有給は絶対使うなと圧力をかけてくる上司もいるかもしれない。

 

それでも、恐れずあきらめず、なんとか使い切る努力をしてほしい。
どうも日本では、法人と労働者が対等な契約関係であることを忘れている人が多すぎる気がする。
僕がいた会社の新入社員研修では、最初に

 


社員は「働かせていただいている」立場で、「感謝の気持ちを持たなければならない」。また、「会社からお給料をいただいている」のだから、「一生懸命働いて組織に貢献しなければならない」

 

 

みたいなことを言われ、洗脳教育を受けた。

 

いや、間違ってはいないけどさ、でもなんか労働者よりも会社の方が偉いみたいな言い方が気に入らないんだよね。
何度も言うけど、社員と会社は対等な契約関係にある。
有給を使うことは社員の権利だ。

 

会社辞める時は、気兼ねすることなく使っていこうぜ。

 

 あと、ブラック企業の経営者はこの本を読んでくれ

「さよならソルシエ」という超絶泣ける漫画を紹介する。

おすすめの漫画は?と聞かれたら、僕は迷わず「さよならソルシエ」を勧めている。

 

 

理由は、
・ハートフルな物語なので、老若男女問わずおすすめできる
・2巻完結なので、金銭的にも時間的にも負担が少ない
・泣けるシーンが随所にある
・絵がきれいで見やすく、感情移入しやすい

 

宝島社の「このマンガがすごい!」2014年オンナ編で1位に選ばれた作品でもあります。
もうね、ただただいい話なんですよ

 

19世紀のパリが舞台で、画商であるテオドルス・ファン・ゴッホと、
画家のフィンセント・ファン・ゴッホが主人公です。

 

そうです。あのゴッホです。
自分の耳を切り、最期は拳銃で自殺した天才芸術家、ゴッホです。
テオドルスはフィンセントの弟で、実際に画商でした。

 

このイケメンが弟のテオドルス・ファン・ゴッホ(以下、テオ)

f:id:inugami09:20171210185323p:plain


こちらが兄のフィンセント・ファン・ゴッホ(以下、フィンセント)

f:id:inugami09:20171210185406p:plain

兄もイケメン。


物語は、この兄弟を中心に進んでいきます。

ところで、フィンセントに対してどんなイメージを持っていますか?
有名な耳切り事件や、禍々しいタッチで描かれた作品、そして絶望の果ての自殺。
おそらく、「苦悩」や「狂気」、「奇才」といった言葉がぴったりくるのではないでしょうか。
フィンセントの絵は、生きている間は全く売れず、彼は貧しい生活を送っていました。
孤独なフィンセントにとって唯一の友であり、理解者は弟のテオだけでした。
二人は頻繁に文通しており、その手紙は今でも残っています。


しかし、この「さよならソルシエ」という作品は、
こうした史実とは全く違った設定の、いわばフィクションとなっています。
弟が画商で、兄が画家というのは史実通りですが、二人の人物像はかなり違っています。
特に兄のフィンセント。
実際のフィンセントは、先述した通り「苦悩」や「狂気」という言葉が似合う、孤独な画家ですが、作中のフィンセントは正反対です。

少し引っ込み思案だが能天気な性格で、自由気ままに絵を描き、自然を愛する優しい男性です。そして、小さいころから、明るく男らしいテオに憧れており、常日頃からテオみたいになりたいと言っていました。
ただし、絵の才能は凄まじく、彼が筆をとればどんなものでも表現することができ、
どんな人でも感動させることが出来ました。

f:id:inugami09:20171210185512p:plain

 

一方、兄は天才画商と呼ばれ、人の才能や絵の魅力を見出す能力に長けています。
グーピル商会という美術商会社に所属していますが、貴族や裕福層に媚びた権威主義の芸術に嫌気がさし、もっと自由でわかりやすい絵を世の中に広めようとします。

 

f:id:inugami09:20171210185347p:plain


コミュニケーション能力に優れ、絵を売ることにかけは一流ですが、
本当は画家になることが小さいころからの夢でした。しかし、才能が開花せず、
その夢は今でも心の奥に閉じ込めたままで、兄の天才的な腕に対して激しい嫉妬心を抱いています。

 

テオは複雑な思いを抱きながらも、兄のフィンセントや新進気鋭の画家たちと力を合わせ、古い価値観に縛られた体制を壊し、新しい芸術を広げていく話です。

 

最後めっちゃ感動します。
目頭がすごく熱くなります。また、1巻でフィンセントが絵を描くシーンがとても美しく、合計3回くらい泣きました。

f:id:inugami09:20171210185613p:plain


心温まる、とてもいい話です。「この話が史実だったいいのにな」と思えるくらい、いい話です。僕は最初この漫画を電車で読んでいたのですが、夢中になり過ぎて最寄り駅を通り過ぎてしまいました。それくらいハマります。

 

どんな人にもおすすめできますし、楽しめると思いますよ。

 

Kindle

さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
穂積
小学館 (2013-05-10)
売り上げランキング: 89,480
さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
穂積
小学館 (2013-11-08)
売り上げランキング: 98,877

記憶力や集中力を高める食べ物まとめ

かれこれ貧乏生活を始めて3年ほど経ち、いろいろと分かったことがあります。
その一つは、「食」というのは、身体だけでなく精神(脳)にも絶大な影響を及ぼすということ。

f:id:inugami09:20171210100918j:plain


何を当たり前のことを言っているんだと思うかもしれませんが、実際に身をもって痛感したことです。


貧乏だと、どうしても食費を削ってしまいがちです。僕の場合は、なるべく節約するために基本的に自炊をしています。
でもお金がピンチの時や作るのが面倒な時は、インスタント食品で済ましてしまうこともあります。インスタント食品は、種類にもよるけど、基本的に人間の身体に悪いものばかりで構成されています。

実際にインスタント食品中心の生活を送ると、身体の調子が悪くなり、仕事のパフォーマンスが落ちます。逆に自炊して、野菜や肉を摂取すると身も心も元気になり、エネルギーが湧いてきます。
健康的な食事を摂っているときとそうでない時では、体調や精神状態に歴然たる違いがあります。いや、マジで。食べ物が人生を左右すると言っても過言じゃありませんよ
どんなに貧乏でも、食費だけは削っちゃいけないということを学びました。


では、本題の記憶力や集中力を高める食べ物です。相変わらず前置きが長いですね。すみません。

 

青魚

もはや説明不要。漁肉といえば健康食品の代名詞ですね。少なくとも僕の中ではそうです。青魚にはEPADHAという思考力や記憶力を促進する成分が含まれているそうです。マグロやブリにも含まれています。確かに、魚を毎日食べていると集中力が増し、なんだかプラス思考になっている気がします。



卵には「コリン」という脳や細胞膜の修復・構成を促進する成分が含まれています。
コリンを摂取することで、学習能力、記憶力、集中力が向上します。
また、ビタミンA、B、D、Eやカルシウム、鉄分、ミネラル、必須アミノ酸などの豊富な栄養素を含んでいます。
ちなみに目玉焼きは余分な脂を取り込んでしまうため、ゆで卵がおすすめです。僕は毎朝、納豆ご飯に生卵をぶっかけて食べてます。あれがうまいんだ。

 

バナナ

バナナに含まれるトリプトファンという成分が、セトロニンという脳内物質に良い影響を与えます。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、精神の安定に必要な物質です。セロトニンが大量に分泌されるとストレスを軽減し、集中力アップへとつながります。
また、がん細胞を抑制する働きもあるそうです

 


ナッツ類

ナッツ類には集中力や記憶力を高める「レシチン」という成分が含まれています。
血糖値を緩やかに上昇させ、満腹効果も続きます。
おやつに摂取するといいと思います。
ちなみに、脳が疲れたらチョコレートを食べるといいという人がいますが、あれは半分嘘で半分本当です。というのも、甘いチョコは血糖値を急激に上げるため一時的に頭がスッキリしたように錯覚します。しかし、その後急激に下がるため、結果的に脳に良い影響を与えません。
どうしてもチョコを食べたい人は、カカオ成分が多く含まれているブラックチョコレートなどがいいと思います。
ただ、中には吐き出したくなるほど不味いものがあるので注意です。実際、銘柄は忘れましたが、とあるブラックチョコレートを食べたら、あまりの不味さに噛むことすらできなかった経験があります。

 


それと、脳の働きにはあまり関係ないけど、りんごだけは絶対に毎日食べたほうがいいですよ。「1日1個のりんごで医者いらず」ということわざ(?)もあり、ある意味で最強の果物です。皮ごと食べるといいらしいですよ。
以下の記事にりんごの成分や効果がまとめてあります。

 

りんごの栄養成分と効果効能。皮が大事?風邪にも効く?

 


あとはまあ、てきとーに野菜とか肉(豚肉か鶏肉がおすすめ)を食べておけばいいと思います。野菜は色の濃いものを選んでおけばOK。色の薄い野菜、例えばレタスとかはダメです。ほとんど栄養ありません。飾りみたいなもんですよ、あれは。

あ、でもきゅうりは色は濃いけど、あいつも栄養は全くないらしい。
ほとんど水分しか含まれてないらしい。意味ねえ。。。水で十分。

【おすすめ漫画】押見修三氏の新作「血の轍」が傑作の予感しかしない

とんでもない新作が現れました。

 

血の轍 1 (ビッグコミックス)
押見 修造
小学館 (2017-09-08)
売り上げランキング: 4,879

この血の轍という漫画、3ヶ月ほど前に第1巻が発売し、もうすぐ2巻が発売されます。まだ連載は始まったばかりですが、既に傑作の予感がしてます。

 

作者は、「惡の華」や「ぼくは麻理の中」、「ハピネス」などで有名な押見修三氏です。もう表紙から傑作の匂いがプンプンしますね。

あ、ネタバレはしないのでご安心を。

 

ジャンルはサスペンスに分類されるのかな?この漫画のキャッチコピーは「究極の独親」で、ホラー要素も入ってます。

 

物語は、一見ごく普通の3人家族(父、母、息子)の日常生活を淡々と描きながら進んでいきます。
朝起きてご飯を食べ、母(静子)は家事をこなし、父親は仕事に行き、中学生の息子(静一)は学校に行く。静一は学校で友達と他愛のない会話をしたり、好きな女の子をからかったりなど、何気ない日常が描かれています。ナレーションは一切ないため、読者に登場人物達を傍観しているような気持にさせます。

 

しかし、話が進むにつれて、何気ない日常に潜む闇が少しずつ明らかになってきます。

 

とにかく、この主人公のお母さん(むしろお母さんが主人公かな?)である静子が魅力的なんですよね。
静子は、実の息子である静一に対して、愛情を超えた異常な執着のようなものがあり、息子の為ならなんでもしてしまう狂気を持つ母親として描かれています。

 

普段から息子にベタベタと触り、あることをきっかけに「ママに抱きしめさせて」とねだることも。明らかに闇を抱えてますね。

 

f:id:inugami09:20171209092949p:plain

f:id:inugami09:20171209093008p:plain

この後ムフフな展開が待っています・・・うそです

 

 

また、息子に身の危険が起こることを極度に恐れており、親戚から過保護だとからかわれているといったシーンもあります。

 

息子に少しでも異変があれば、すぐさまそれを見抜く。

f:id:inugami09:20171209093707p:plain

静一の方は、不気味ではあるが美しくもある母親に対して従順な態度で接しており、彼女のとある常軌を逸した行為を、見て見ぬふりをしたりしてしまいます。
静一は成績優秀な優等生という設定ですが、母親から自立できていないような描写がチラホラあります。まあその責任は母・静子にあるのかもしれませんが。
1巻の最後で、静子はとんでもなく恐ろしいことをしでかし、その現場を静一は目撃するのですが、結局母親の味方をしてしまいます。

 

最初は近親相姦の話かと思いましたが、最後まで読むとそんな感じではなさそうです。個人的には、静一は静子にとって「性」の対象ではなく、「依存」の対象のような気がします。まあまだ1巻しか発売されていないので、なんとも言えないんですが。。。

 

静子の過去には色々あるみたいで、彼女の正体や今後の展開が非常に楽しみです。
やっぱり押見さんは天才ですな~。

 

静子の狂気の描き方はもちろんのこと、登場人物一人一人の心情表現が非常に上手いんですよ。思わずゾッとすることもあるし、その登場人物が感じたであろう不快感だとか興奮、喜びや焦りが、そのまま読み手まで伝わってきます。

f:id:inugami09:20171209094605p:plain

f:id:inugami09:20171209094621p:plain

こんな風に心理描写できる漫画家がほかにいるだろうか?

 

久しぶりにドハマリした漫画です。超おすすめです。

 

血の轍 1 (ビッグコミックス)
押見 修造
小学館 (2017-09-08)
売り上げランキング: 4,879

人間の虚栄が垣間見える瞬間

「人間の虚栄が垣間見える瞬間」だってよ。くっせぇタイトルだ。まあ暇なら付き合ってくれるとありがたいです。

 

先日、面白い(?)発見がありました。


僕は現在、ピアノ講師になるための「指導グレード」という資格を取得するため、毎週音楽教室に通っています。
この教室は、僕のように資格を目指している大人だけでなく、子供向けにもピアノやバイオリン、エレクトーン、フルート、ドラム・・・などなど、様々な楽器を教えています。

 

一か月ほど前、この教室が主催する発表会のリハーサルがあり、一週間前に本番がありました。僕は、発表会そのものには参加しなかったのですが、リハーサルと発表会当日の舞台裏のスタッフとして、お手伝いをしました。

 

だいたい、僕のように講師を目指している人は、スタッフとして駆り出されるみたいで、僕の他にもだいたい同じくらいの年代の人がスタッフとして働いていました。

そこで、僕より年下ですが、 やはりピアノの講師を目指しているというY君と知り合いになりました。Y君は20代前半で、大学を中退して1年ほど前にピアノを始め、半年くらい前からバイオリンも始めたそうです。発表会本番では、少しだけバイオリン奏者として参加するらしく、リハーサルの際にも自分のバイオリンを持ち込んでいました。

 

ここから細かい話を省いて大雑把に説明すると、僕は彼のバイオリンを無断で触ってしまい、そのことを後で知ったY君は怒り、後日彼から面と向かって注意を受けたという話です。割と遠慮なく不快感をあらわにしており、人づてに聞いた話ではけっこうY君は怒っていたらしいです。

 

あらすじは以上です。この話のどこが面白いのか。
僕には面白いと思える発見がありました。

 

まず、バイオリン奏者の間では「他人のバイオリンには絶対に触らない」というのか鉄の掟らしいです
そのことを触ってしまった後で知ったこととはいえ、非は僕にある。そもそも、他人の大切なものを無断で触れるなど失礼極まる話だ。特にバイオリンは非常にデリケートな楽器で、温度や湿度の微妙な変化に敏感であり、その影響で音が全然違ってしまうほど繊細だ。
細かいことはよくわからないけど、弦のチューニングも厳密に行われており、こういったデリケートな要素が、他人が触っていけない理由になっているのだろう。

 

しかし、である。

 

どうも府に落ちないことがある。例えば僕がバイオリンを習っており、同じように勝手に触られたとしても特に不快に感じない。もちろん、幼児や、ガサツで乱暴な人には絶対に触ってほしくないけど、ある程度常識と良識のある大人に触られても、特に何とも思わない。
たぶん、僕が自分のバイオリンを勝手に触られたとしても、その人に対しては

 

「僕のバイオリンなら勝手に触ってもいいけど、他の人のバイオリンは触っちゃいけないから気を付けてね」

 

と言うだけだと思う。

 

他人のバイオリンに触ってはいけないのは、先述した通り、ほんの僅かな温度や湿度の変化、弦のミリ単位の調節が、バイオリンに多大な影響を与えるからである。

 

しかし、そんなごくわずかな差異が気になるのは、第一線で演奏活動を行っているプロの演奏家くらいだ。たぶん僕も、それくらいの差異が分かるようになった時初めて、他人に触れられて不快に感じるようになるだろう。

Y君のバイオリンの演奏を聴いたが、とてもそんなごくわずかな違いが気になるほどの音を奏でていない。平たく言えば、音を外しまくりのひどい演奏だった。そんな彼が、ちょっと触れたくらいであれほど不快をあらわにするのにちょっと引っ掛かった。

 

無論、「自分が不快に感じないことを、他人が不快に感じることはおかしい」というつもりは毛頭ない。てめえの価値基準こそが世界のルールだと思うのは極めて愚かであり、傲慢だ。僕とY君は違う人間なのだから、それぞれ物事に対する感じ方が違って当然である。素人だろうが玄人だろうが、不快なものは不快だ。それに何度も言うように、勝手に人の私物に触った僕に非がある。

 

ただ、そういったことをすべて差し引いても、Y君の態度には違和感がある。けっこう怒ってましたから、彼。

 

よくよく考えたところ、これは「見栄を張るために、Y君が作り出した不快感である」という結論に至った。


どういうことかというと、バイオリンに勝手に触れられたことで不快感を顕わにすることにより、そいつがまるで「素人」から「バイオリニスト」の仲間入りが出来たと思い込めるということだ。
「他人のバイオリンに触ってはいけない」というのは、バイオリン奏者間のみのルールであり、一般人はそんなこと知らない。

だから、触られたことに対して不快感を「表現」することで、自分自身は「一般人とは少し違った存在」になれるわけだ。「おれはバイオリンを勝手に触られることで怒っている。だから、おれは一般人とは一味違うバイオリニストさ」というY君の深層心理が垣間見える。不快を表現したのはY君の見栄ともいえる。
これを「手段としての不快感」と勝手に名付けよう。

少し強引な論理かもしれない。また、Y君の人物像を知らない読者の方にとっては、状況がイメージしにくいかもしれない。しかし、Y君には少しプライドが高いところがあるし、こう考えると辻褄が合う。


以上が僕の面白い発見です。この拙い文章でどれだけ僕の言いたいことがどれだけ伝わったかわからない。無理やりまとめると、虚栄は思いがけないところにも存在するということを伝えたかっただけです。

【最短10分で1万円以上】おすすめ自己アフィリエイトサイトを紹介する

「自己アフィリエイト」との、ざっくり説明すると「自分で商品を購入、またはサービ

スを利用して、自分が成果報酬を受け取ること」です。

以下のようなポイントサイトに登録すると利用できるようになります。
もちろん、会員費は無料。

 

A8.net

ハピタス

 

色んな案件があるけど、おすすめはクレジットカードの申し込み
クレジットカードは成果報酬が高く、申し込みも簡単。年会費のかからないカードを申し込めば、実質タダで5000~15000円分のポイントをもらうことができる

 

そんなうまい話あるはずないと思うかもしれませんが、あるんです。僕も最初は半信半疑でした。申し込んだ後も、請求書がくるんじゃないかとビビってましたが、全くそんなことはありませんでした。

 

ただし、最近は審査が厳しくなっているような気がします


働きたくない僕は、よく自己アフィリでお小遣いをためて好きなものを買っていました。今もたまにやっていますが。

よく利用するサイトは、さっきも紹介した「A8.net」と「ハピタス」です。ど~してもPS4の「ダークソウル3」というゲームがやりたかったので、コツコツ5万くらい貯めてPS4とゲームディスプレイ、そしてソフトを買いました。
ポイントで買ったので、タダ同然です。やったぜ。

ちなみに以下のページでダーソウル愛を熱く語っています。

inugami09.hatenablog.com



こんな感じで、2~3年くらい前までは、5万くらいなら余裕で貯めることが出来たんですよ。だけど、最近になって成果報酬ががくっと下がった印象があります。

特に「ハピタス」

かつてこのサイトでは、年会費永年無料のクレジットカードを申し込むだけで、6000~10000円分のポイントをもらうことが出来たんですよ。カードを申し込んで、審査をパスして受け取るだけです。


だがしかし!


最近はこんなにポイントはもらえません。あ、いや、まだまだ10000ポイントくらいもらえる案件もあるけど、クレカだったら年会費かかったり、FXの口座開設の場合は、最低でも一回は取引する必要があったり・・・条件がやたら厳しくなっています

年会費無料のクレカは1000円分くらいしかなりませんね。。。悲しみ。


こんな感じで「ハピタス」はやたらケチくさくなったけど、A8.net」は今でもかなり成果報酬の高い案件を紹介しています
年会費無料のクレカでも、受け取るだけで15000円分のポイントをもらえたりします。まあ10000円超えるものは少なめだけど、5000~6000円分ならけっこうありますぜ。

 

だがしかし!

 

心なしか審査が厳しくなっている気がするんです・・・!今まではクレカの申し込みの段階で、個人情報の職業欄に「フリーター」って書いても普通に審査通ったのに、最近はまあ落ちまくる。
ただ、これはアフィリエイトサービス側の問題というよりは、クレジットカード会社の問題のような気がする。


アフィリエイトは参入障壁が限りなく低い。ネット環境さえあれば、高校生でも稼ぐことができる。リスクは「0」に等しく、リターンは青天井だ。
もちろん、僕のような貧乏人だって始めることができる。そして貧乏人がまず最初にやることは、この自己アフィリだと思う。アフィリエイトは、最初は全然稼げない。
だから、実績とお金欲しさに最初に自己アフィリをする人は多いんじゃないかな。

 

アフィリエイト人口は年々増えており、アフィリエイトと検索するだけで数えきれないほどのブログやらサイトやらがヒットする。そこでは、口々に「こうすれば稼げる!」「これさえやれば夢の不労所得だ!」といったことをのたまっている。口車に乗せられる人は増え続け、必然的に自己アフィリをする人も増える。(さっきからエラそうに語っているけど僕も口車に乗せられたクチだ。)

 

当然、お金だけが目的でクレジットカードを申し込む人も数多くいるだろう。だから、クレジットカード会社内ではけっこう大きな問題になっているんじゃないかなと思うんですよ。成約数はやたら増えているのに、肝心の利用率が低い、みたいな。さらに言えば、未払い問題も増えているんじゃないかな。

 

きっと、社内では成約率と利用率のデータを割り出し、エクセルだとかパワーポイントだとかで一生懸命資料を作って、社内会議とかで一生懸命プレゼンしたサラリーマンがいたと思う。
こんな問題を生み出してしまった原因に僕も絡んでいるかと思うと、「彼」と「彼」の会社対して申し訳ない気持ちになる。
僕も報酬だけが目的で、受け取ったクレカなんて一度も使ったことがないゴミなのだから。

もう十分稼がせてもらったことだし、自己アフィリは少し減らそうとかなー(やらないとは言ってない)。

 

 

 

 あ、もし今から自己アフィリで稼ぎたいならA8.net」が断然お勧めですよ
ただし、クレカの審査は若干厳しくなっている気がするので、そこは注意が必要です。「ハピタス」はケチんぼだからやめたほうがいいです。一度申し込んだクレカは、原則的に二度と申し込めないから、ポイントが高いサイトから申し込んだ方がお得です。

 

たったこれだけを伝えるためになぜこんなに長くなったのか。